1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 東インド古典舞踊の巨匠・グルガジェンドラクマールパンダ初来日!(10月10日)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

東インド古典舞踊の巨匠・グルガジェンドラクマールパンダ初来日!(10月10日)

| トラックバック(0)
debadhara_s.jpg東インドに伝わる、古典舞踊「odissi(オディッシー)」。
その巨匠であるグルガジェンドラクマールパンダの初来日公演が、京都で行われます。全国公演が行われますが、関西では、1カ所のみの公演です。
大地と身体のエネルギーが交わり、その空間が見るものを包みます。
普段はなかなか触れる機会がない、本物のインド舞踊。エネルギッシュかつエキゾチックな世界にふれてみてはいかが?

Debadhara2010 グルガジェンドラパンダ初来日公演

日時:2010年10月10日(日) 開場17時半 開演18時~ 
会場:京都市国際交流会館イベントホール〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
料金:前売3500円 当日4000円
 
問い合わせ&予約
E-Mail:debadhara@live.jp
TEL 090-5131-1322・080-3825-1714
URL:http://odissi.blog87.fc2.com/blog-category-34.html

■ インド古典舞踊ODISSI&Debadharaについて
Odissi(オディッシー)とは、インド東海岸、オリッサ州発祥の古典舞踊です。
紀元前にその起源をもつこの踊りを古典舞踊として体系化した「グル」と呼ばれる人が3人おり、その1人が、Guru Deba prasad Das(グル デバ プラサッド ダス)です。
女性らしい、しなやかな身体や手先だけでなく、豊かなアビナヤ(顔の表情)、
ダイナミックで力強いステップ、そして空間への独特な意識がそのスタイルです。
彼は、もともとのオディッシーに、ヒンドゥー教の寺院で神様に捧げる踊りであった、マハリ・少年たちによるアクロバティックな踊りに、部族や民族の踊りの要素を取り入れました。
Debadhara(デバダーラ)とは、彼が生み出した踊りのスタイルという意味を持っています。
 
■Guru Gajendra Kumar Panda(グル ガジェンドラ クマール パンダ)について
今回来日するグル ガジェンドラは、デバ プラサッドダス スタイルの最もダイナミックなダンサーと言われています。
豊かなアビナヤや神憑り的な踊りは、説明しなくとも、身体の皮膚で感じることができるでしょう。10年間、前述したグル デバ プラサッドダスのもとで寝食を共にした彼は、その伝統を身体で受け継いでいます。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗