1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年8月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年8月アーカイブ

flyer_kac.jpg flyer_kmm.jpg

文化庁では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガなどの優れたメディア芸術作品の顕彰と鑑賞機会の提供を目的に、1997年から「文化庁メディア芸術祭」を実施しています。
14回目を迎える今年2010年、関西では初めてとなる京都展が、京都芸術センターと京都国際マンガミュージアムの2会場にて開催されます。

京都芸術センターでは、最先端テクノロジーを利用したインタラクティブアート、インスタレーションを中心としたメディアアート作品を展示。
京都国際マンガミュージアムでは、『ヴィンランド・サガ』『へうげもの』など過去の受賞作品の原画展を開催します。

また、映像作品部門の受賞作品の上映会も開催。
アカデミー賞・短編アニメ部門を受賞した『つみきのいえ』をはじめとした、手描きや人形を利用した短編アニメ、アーティスティックなアート映像作品、そして『サマーウォーズ』『電信柱エレミの恋』といった長編アニメ映画など多彩な作品が上映されます。
※一部作品は京都芸術センターのみでの上映となります

他にも、出展作家によるトークショー、対談イベントも実施。
過去の受賞者には国際的に評価され、第一線で活躍している作家も揃うこのイベント。
ジャパン・クールの今を、是非京都で体感して下さい!

文化庁メディア芸術祭 京都展 アート展示/マンガ展示

開催期間:2010年9月2日(木)~12日(日)

アート展示(京都芸術センター)
《関連イベント》
【座談会】「メディアアート一期一会」
吉岡洋(京都大学教授)×BEACON PROJECT TEAM(出展作家)×野口玲一(文化庁芸術文化調査官)
9月4日(土)16:00~18:00

展覧会・イベントの詳細はこちら
開催場所に付いてはこちら


マンガ展示(京都国際マンガミュージアム)
《関連イベント》
【トークショー】
五十嵐大介(漫画家)×江上英樹(「月刊IKKI」編集長)×豊田夢太郎(編集者)
9月4日(土) 14:00~15:30
【シンポジウム】
宮本充(ゲームクリエイター・任天堂専務取締役)×養老孟司(京都国際マンガミュージアム館長・解剖学者)
9月5日(日) 14:00~15:30

展覧会・イベントの詳細はこちら
開催場所についてはこちら
flyer_miyakolight2010.jpg8月27日(金)~29(日)の3日間京都・西陣を中心に京町家のライトアップイベント「都ライト'10~京都の町家に光を灯そう~」が開催されます。

今年で6回目の開催となるこのイベント。
通常のライトアップのように外部から大型の照明で建物を照らす...のではなく、建物の内部にライトを設置した間接照明を用いているのが特徴です。
そのため、町家の格子窓を通して暖かな灯りが通に漏れ、より自然に、幻想的で暖かな風景を作り出します。

夏の終わり、京町家の灯りがほっこりと照らす夜の京都。夕涼みがてら、散歩してみてはいかがでしょうか。

期間中には、浴衣・着物姿のコンテストや、ライブコンサート、着物やアート展など、各会場で様々な催しも併催されます。午前中から開催されているものもあるようですので、週末のお出かけにも丁度良いかもしれませんね。詳しいプログラムは公式ホームページに掲載されていますので、ご確認を!→ 併設イベントプログラム


都ライト'10~京都の町家に光を灯そう~

日時:2010年8月27日(金)~29日(日) ライトアップ点灯時間:18:00~21:00
(イベントの開催時間は各会場で異なります)

【主な会場】

■上七軒通周辺
→28日(土)にはお茶屋さんで貴重な古い邦楽音盤の展示、上七軒のガイドツアー(事前予約制)を開催。なかなか観る機会の少ない、和菓子の道具展示も。

■浄福寺通大黒町周辺
→ 期間中は「ゆかた・着物姿コンテスト」を開催。和服でお越しの方には特典があります。他、ライブコンサート、織物の展覧会、写真展などを開催。

■西陣文化センター周辺(千本通)
→27日(金)17:00~は美大生による子供向けの影絵作りワークショップを開催。また、普段触れる機会のない茶屋遊び「投扇興」、平安京双六なども。

■旧西陣小学校(今出川上立売)
→多彩なアーティストによる、主に「光」をテーマにした現代アート展を開催。来場者がペンライトで絵を描いて自ら参加できるイベント「トーチカ」も行われます。
※写真撮影の際、三脚の使用については事前の申し込みが必要となります。詳細は公式ホームページをご確認下さい。


「都ライト'10」のお問合せ先などについてはこちら!

「都ライト'10」公式ホームページ
公式twitter @miyako_light
flyer_chinaart_senoku.jpg泉屋博古館創立50周年記念展の第二弾。中国青銅器で知られる泉屋博古館には、他にも絵画や仏教美術、工芸などにも優品が揃います。文人画や金銅仏、そして動物を象った古代の金工品、雅な文房具...など中国美術コレクションから名品を一堂に集めて展示。
長い歴史を持つ中国美術の真髄と近代日本のコレクターの美意識に思いを馳せてみて下さい。

展覧会の詳細はこちら
泉屋博古館創立50周年記念特別企画 住友コレクションの中国美術

開催場所についてはこちら
泉屋博古館


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗