1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年8月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年8月アーカイブ

flyer_kankyosimpo.jpg京都の代表的なミュージアムとして知られている、京都文化博物館。こちらには、通常展覧会を行っている本館のほかに、別館もあります。よく写真で見られる赤レンガの建物がそれ。旧日本銀行京都支店として使われていたもので、重要文化財にも指定されています。

現在は展覧会のほか、コンサートの会場などにも使われているこの建物では、学術シンポジウムも開催されています!

8月22日には総合地球環境研究所が主催する、環境学×宗教学というジャンルを横断した環境シンポジウムが開催されます。
100年以上前に建てられた明治の名建築の中では、普段と違う雰囲気が味わえて、ちょっと難しい話も聞きやすくなる...かもしれませんよ?

イベントの概要は以下をご覧下さい。


第2回・文明環境史プログラム公開シンポジウム
未来への提言 石油高騰時代の暮らし

日本は技術大国として、今日まで大概の問題は技術開発で乗り切ってきた。
では、石油の価格が高騰すればどうなるか。今 までとは一味も二味も違う技術開発が必要だ。でもそれだけでは足りない。国民一人ひとりが、生きがい・生き方を根本から考えなければならない時代が来ようとしている。地球研の研究者たちが、異色の宗教学者山折哲雄を交えて語る未来社会!

日時:2010年8月22日(日) 13:30~16:30
会場:京都文化博物館別館 →アクセス・施設詳細はこちら!
参加費:無料(定員先着150名)
※事前のお申し込みが必要です。

講師:山折哲雄 (宗教学者)、間藤 徹 (京都大学大学院農学研究科・教授)、縄田浩志 (総合地球環境学研究所・准教授)

《お申し込み方法》
■ E-Mail
タイトルに「文明環境史シンポ参加」と明記し、
氏名(フリガナ)、 郵便番号・住所、 電話番号、 職業、 メールアドレスをご記入の上、下記アドレスまでお送り下さい。
申し込み用メールアドレス:bunmei@chikyu.ac.jp

■ 往復はがき
「文明環境史シンポ参加」と明記し、
氏名(フリガナ)、 郵便番号・住所、 電話番号、 職業をご記入の上 、下記の宛先までお送り下さい。
宛先:
〒603-8047
京都市北区上賀茂本山457-4 総合地球環境学研究所 文明環境史プログラム公開シンポジウム係

※申し込み締切は2010年8月12日(木)です。(当日日付有効・往復はがきは当日必着)
※受付は先着順となります。定員に達し次第受付終了となりますので、予めご了承下さい。

《お問合せ》
担当:寺村・森
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
TEL:075-707-2376
詳細についてはこちら!(公式ホームページ)


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗