1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 古代から幕末までを道から辿る。連続講演会「西国街道の歴史」(大山崎町歴史資料館/8/28~)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

古代から幕末までを道から辿る。連続講演会「西国街道の歴史」(大山崎町歴史資料館/8/28~)

| トラックバック(0)
町と町を繋ぐ道。そこにはその地域が辿ってきた歴史が刻まれています。
大山崎町歴史資料館では、そんな道のひとつである「西国街道」をテーマにした連続講演会が、8月28日の第1回目を皮切りに計3回の日程で開催されます。

■ 西国街道とは?
西国街道とは、京都から淀川右岸を通って、山陽道につながるルートです。
西日本の幹線路として古代の頃から重視されてきたこの道は、同時に様々な歴史の舞台にもなってきました。
例えば、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀と中国(備中高松)からとってかえした豊臣(羽柴)秀吉が激突した「山崎の合戦」で、戦いの始まりとなった場所も西国街道でした。

そんな道の歴史、往来する人々の関わりを、月一回、計三回の講演会で解説します。

西国街道は、丁度大山崎町歴史資料館の前、阪急電車の線路沿いに伸びています。
実は結構身近なところに歴史的なスポットがあったりするのが、京都の面白いところ。
お話を聞いてから道を歩いてみると、ちょっと景色が違って見えてくるかもしれませんよ?

連続講演会「西国街道の歴史」

1)8月28日(土)「京・山崎を往来する人々-古代の道」
講師:田中 聡氏(立命館大学非常勤講師)

2)9月4日(土)「参詣道としての西国街道」
講師:西本 幸嗣氏(高槻市立しろあと歴史館学芸員)

3)10月11日(月)「幕末期の西国街道と近代」
講師:福島 克彦氏(大山崎町歴史資料館学芸員)

会場:大山崎町ふるさとセンター 3階ホール
※大山崎町歴史資料館と同じ建物内です
時間:各日13:30~15:30
※聴講無料、事前申し込み不要です

《会場・お問合せ》
大山崎町歴史資料館

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗