1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 21世紀の文人墨客が集う電子の夕涼み。「electronic evening 2010 電子音楽の夕べ」(8/28,29)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

21世紀の文人墨客が集う電子の夕涼み。「electronic evening 2010 電子音楽の夕べ」(8/28,29)

| トラックバック(0)
flyer_denshimusic.jpg縁側。蚊取り線香の匂い。祭り囃子を遠くに聞きながら、茶を飲みつつ浴衣で夕涼み。
そんな伝統的な京都の夏に、清廉な電子音楽を加えたらどうなるでしょうか?

「electronic evening 2010 電子音楽の夕べ」は、東京・吉祥寺と京都を拠点に「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル「涼音堂茶舗」です。
が2003年から継続して開催しているイベント。
「日本の総合芸術」ともいわれる茶道と、映像・空間・香・音楽といった多くの分野がコラボレートし、唯一無二の空間を体験することができます。

今年2010年の「電子音楽の夕べ」は初座・後座に別れた2Daysのイベント。
場所は何と初座は哲学の道近くにあるお寺・法然院、そして後座は観て・食べて・泊れるギャラリー、Printz!
それぞれの詳細は以下の通りです。

■初座 御茶席『涼音の席』
『電子音楽の夕べ』の原点に戻り、ライヴを聴きながら夏の終わりをゆったりまったり味わうための一席。東京食堂、OTOGRAPHの映像と灯道家・粟倉久達のあかりのなかでまったり涼んでお楽しみください。
今年も京菓子のあずき処 宝泉堂、京都のインセンスショップ・リスンとコラボレート。
『電子音楽の夕べ』のために、涼音堂の電子音楽のイメージで宝泉堂の古田智史氏がオリジナルの和菓子を創作。電子の夕涼み空間を京都のインセンスショップ リスンが香りで演出します。

■後座 electronic evening
アフターパーティ的位置づけの後座day2は、北白川のギャラリー・レストラン・ホテル・BOOKSHOP等の複合施設「prinz」にて開催。
rimaconaをゲストに、オトグラフ、エレクトロニカ・ファンクネスPsysExと、京都エレクトロニックシーンの要をなすアーティストが集結します。
いろのみの磯部優+Coupieのyukkiによるスペシャルユニットはじめ出演者によるセッションタイムもあるかも。

しかも、両日とも浴衣での来場には特典あり!(初座は「おみや」つき、後座は入場料が割引)
夏の終わりに心身共にどっぷりと浸る電子音楽の夕べ。
古来よりの京都の風情と、現代の京都を結ぶ、なんとも「粋」なイベントではないでしょうか。


electronic evening 2010 電子音楽の夕べ

二日共通チケット限定発売! :4,000円
チケットぴあ (0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:782-723)

■ 初座 day1
日時:8/28(土) OPEN/START 18:00-20:30
会場:法然院 方丈(京都市左京区鹿ヶ谷)

《チケット》
前売:3,000円
チケットぴあ (0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:115-617)
*浴衣で来場の方にはおみやげつき
御茶券:700円 (御抹茶/宝泉堂とのコラボレートによる和菓子付き)

《参加アーティスト》
Firo、いろのみ、Coupie、 plan+e(今西玲子、糸魚健一+古舘健)
映像インスタレーション:東京食堂、OTOGRAPH
空間インスタレーション:粟倉久達(灯道家)
御茶席:酒井千穂
香り:LISN
御菓子:宝泉堂
協力:クラブメトロ、カフェアンデパンダン

■後座 day2
日時:8/29(日) OPEN/START 17:00-22:00
会場:prinz (京都市左京区北白川)

《チケット》
当日:2,000円(別途ドリンク代)
*浴衣で来場の方は500円割引となります

《ゲスト》rimacona
《参加アーティスト》
Firo、PsysEx、OTOGRAPH、 磯部優(いろのみ)+yukki(Coupie)
映像インスタレーション:東京食堂、OTOGRAPH
協力:クラブメトロ、カフェアンデパンダン

【お問合せ】
参加アーティストのプロフィール、詳細は涼音堂茶舗にお問い合わせ下さい。
詳しくはこちら!

【関連リンク】
涼音堂茶舗 法然院 prinz

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗