1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年7月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年7月アーカイブ

7月1日から始まった祇園祭も、宵山、山鉾巡行、神幸祭・還幸祭...と過ぎ、いよいよ終りを迎えようとしています。

7月31日、祇園祭のフィナーレを飾る行事は、「夏越祓(なごしのはらえ)」
八坂神社の中にある「疫神社」の鳥居に大きな茅輪(直径2m!)が設置され、茅輪くぐりをして厄払いをする行事です。
普通、茅輪くぐりをする「夏越祓」は、6月30日前後に行うところが多いのですが、八坂神社の場合は祇園祭のラストに行われるんですね。
(ちなみに、京都では6月30日に「水無月」という和菓子を頂きますがこれもその行事の一環)

この大茅輪くぐりですが、八坂神社の御祭神であるスサノヲノミコト(牛頭天王とされることも有り)が蘇民将来という人の家に泊めてもらい、もてなしてもらったお礼にその後彼の子孫が疫病にかからないように守る約束をします。その際、蘇民将来の子孫だと分かるように、目印として茅輪を授けた、という伝説に由来しています。(疫神社はその蘇民将来をお祀りした神社です)

P1000386.JPGここで「聞き覚えがある」と感じた方もいらっしゃるかと思いますが、この茅輪が後に変化したのが、祇園祭に欠かせないアイテム・厄除け粽なんです。
現在でも、宵山の際に山伏山のお会所では大きな茅輪がありましたし(写真参照)、玄関にさげる茅輪も販売されていました。

元々祇園祭自体が疫病を鎮めて厄を祓う意味を持っていますから、この「夏越祓」は祇園祭の一番古い形を残しているといえる行事なのかもしれませんね。


八坂神社での疫神社夏越祓はまず宮本組など神事に関係する人たちが式典を行い、先に茅輪をくぐります。(お稚児さんも来るらしい)
その後、一般の方も参拝、茅輪をくぐることができます。
茅輪くぐりの後、神主さんにお祓いをしてもらったり、茅を分けてもらったりもできますよ!
勿論、これも厄除け効果があります。

八坂神社では粽や茅輪に欠かせない「蘇民将来子孫也」のお札も販売されるようですので、分けてもらった茅で手作りの茅輪を作って、お守りにしてみるのもいいのでは?
(作り方はその場で教えてもらえるようです)

一ヶ月という長い時間続いた祇園祭も、これで無事終了。
千年以上、このお祭を守り伝えてきた方々には、ただただ頭が下がります。
毎年京都の人はこれで「夏が来た!」と感じ、大文字の送り火で「夏が終わった...」と感じるのだとか。
夏の盛りをしみじみと感じつつ、参加してみては如何でしょうか。


リンク

京都で遊ぼう1周年・特別企 画 「祇園祭 GION-MATSURI 〜京都の街中がミュージアム!〜」


kyotoarts2010_logo01.jpgいよいよ夏本番!ちょうど夏休み期間にも入ったということで、色々なイベントが開催される時期となっていますが...京都でもこの夏、街中が会場となる複合アートイベント「京都藝術 KYOTO ARTS 2010」が開催されます!

「京都藝術 KYOTO ARTS 2010」とは
2010年8月1日~29日までの約1ヶ月の間、京都市内で行われる展覧会やアート関連のイベントが連携し、街中をまるごと会場にした「芸術祭」を開催してしまおう、という複合型のアートイベントです。

期間中には、展覧会のほか、元小学校でのアートイベント、オープンスタジオやギャラリーツアーなど、様々な催しが京都市内のあちこちで開催されます!
会場も博物館や美術館、ギャラリーから、芸術大学、カフェ、クラブやライブハウス、映画館、そしてアパート(何と自宅!)、ゲストハウスといった宿泊施設まで実に多彩。
中には浴衣を着てギャラリーを楽しむ「京都藝術夏祭り」や、なんとお寺巡りツアー(!)なんて京都らしいイベントも予定されています。

各イベントの詳細、展覧会の開催場所(45箇所)を記したマップなどが掲載されている広報誌「KYOTO ARTS FILE」も配布されます。
こちらは公式ホームページからもダウンロードできますよ!

CONCEPT
古来より日本の芸術文化の中心地として栄えてきた京都は、優れた伝統文化を継承しながら、常に新しい芸術を生み出してきました。
1200年以上の長い歴史を積み重ねてきたこの街は、美術館やギャラリー、劇場、芸術大学などが数多く存在する文化芸術都市として今もなお、多くの人々を惹きつけています。
このような京都の魅力を十分に味わうために、古今にわたる膨大な歴史と、さまざまな媒体へと派生している文化の全体像を見渡すことができる機会を創出します。
(公式ホームページより)

「京都で遊ぼうART」としても、このコンセプトには非常に共感です!
是非、この夏は古から続く文化と芸術の街・京都を満喫しに、街中を巡ってみては如何でしょう?
期間も長いので、訪れる度にきっと違った何かに出会えるはずですよ!

今年の京都の夏は、アートが熱い!


京都藝術 KYOTO ARTS 2010

kyotoarts2010_logo02.jpg期間:2010年8月1日(日)~29日(日)
※時間や会場は各展覧会・イベントによって異なります。予めお確かめ下さい。

《お問合せ》
京都藝術実行委員会
(〒600-8059 京都府京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形563 [0000gallery]内 )
【E-mail】info@kyotoarts.com
【公式ホームページ】http://www.kyotoarts.com/
【公式ブログ】http://blog.refsign.net/blog/2328.html
【公式ツイッター】twitter/@KyotoArts
※会期中は、0000galleryが総合インフォメーションセンターとなります。

★続きでオープニングイベント、参加会場をご紹介!
flyer_artcampus2010.jpg昨年開催され好評を博した、美術館をキャンパスに見立てた展覧会「アートキャンパス」。
二回目となる今回は「みやこ」をキーワードに、京都の名所を描いた絵画や京都出身作家の作品に焦点を当てます。会期中は館長によるアートトークなどのイベントも多数開催。
細見美術館ならではの「日本美術の面白さ」を、様々な角度・作品から分かりやすくご紹介します。

展覧会の詳細はこちら
細見美術館アートキャンパス2010-日本美術の見方 京都(みやこ)編-

開催場所の詳細はこちら
細見美術館

「細見美術館アートキャンパス」ってどんなイベント?昨年度の様子はこちら!
Exhibition Review! 【『細見美術館 アートキャンパス2009―日本美術の見方―』に行ってきました。】



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗