1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年6月アーカイブ

kyoto_doyoukyoto1.jpg「DO YOU KYOTO?」ってご存知ですか?
1997年の「京都議定書」の発行もあり、現在「DO YOU KYOTO?」は世界で「環境に良いことしてますか?」という意味で使われているのだそうです。

その精神に賛同した、「エコ」×「アート」のコラボレーションイベント「DO YOU KYOTO? アート・オークション」が、現在京都の繁華街の中心地・四条河原の京都高島屋にて開催されています。
このイベントは「環境問題の喚起」と「次世代アーティストの育成支援」を目的としたもので、京都の芸大生や卒業5年未満の若手アーティストさんによる「エコでカワイイ」をコンセプトにした作品を展示。
最終日の6月6日には、全ての作品がオークション形式で販売されます。

絵画やイラストレーション作品は勿論ですが、面白いのが特別企画。
あの京都が誇るブランドのひとつ・帆布カバンでお馴染みの一澤信三郎帆布」と京都在住の女性アーティスト・ショップオーナーによるコラボレーションバッグが6点出品されています!
一澤信三郎帆布といえば、シンプルなスタイルのカバンのイメージがありますが、これはお店では見られない、「京都カワイイ」をテーマにしたアートな帆布トート。ここだけのユニークな作品になっています。

また、他にも和雑貨で有名な「京都ちどりや」からはゆかたが出品されていたり、オークションで使うパドル(番号札)は京団扇の老舗「小丸屋住井」の団扇が使われたり、と「京都じゃないと出来ない!」アートイベントになっています。

展示を見るのもよし、オークションに参加するも良し。
ちょっと週末、買い物ついでにでも覗きに行ってみては?
※因みに、京団扇パドルは先着100名まではお持ち帰りOKだそうですよ!


DO YOU KYOTO? アート・オークション@京都タカシマヤ

作品展示:2010年5月26日(水)~6月6日(日) 10:00~20:00
※最終日、6月6日(日)のみ、~12:00まで
オークション:6月6日(日) 15:00~17:00
※参加受付は14:00~
会場:京都高島屋 1階 『ゆとりうむ』『四条通側ウィンドー』


《アクセス》
阪急「河原町」駅下車すぐ(地下直結)
京阪「祇園四条」駅下車、徒歩5分
京都市バス 4,5,205,17,57系統にて「四条河原町」下車(京都駅より約15分)

《お問合せ》
DO YOU KYOTO?アート・オークション事務局((株)AGホールディングズ内)
TEL:070-6648-8691(平日:10:00~18:00)
京都高島屋
TEL:075-221-8811
詳細、及びオークションの方法に関してはこちら(PDF)
flyer_hosomi-china2.jpg悠久の歴史を刻む中国陶磁器。その中には高さ2m近い大型作品(マクロ)がある一方、数cmほどしかない小作品も少なくありません。この展覧会では特に小さな作品に注目し、「小型の製品=手のひらにのるような小さなやきもの」を紹介していきます。乙女心をくすぐる、小さなミニチュアの作品たちを通し、新石器時代から清朝末期まで、約6000年に渡る中国陶磁の歴史と美の世界をお楽しみ下さい。

展覧会の詳細はこちら

陶磁器に出会うIV 中国の小さなやきもの―美は掌中(しょうちゅう)に在り―

開催場所についてはこちら

細見美術館

pier-kyotostation2.jpgフランス政府が運営する京都のアーティスト・イン・レジデンス「ヴィラ九条山」に滞在するアーティストを紹介する展覧会の第二弾。今回は2010年1月から滞在しているフランスの新進気鋭コミック(BD)作家、ピエール・ガイエフスキを紹介します。日本初の個展となるこの展覧会では滞在中に制作された「京都」をテーマにした新作やスケッチ、イラストなどを展示。彼の目を通して見た、スタイリッシュな「京都」の姿をお楽しみ下さい。

展覧会の詳細はこちら
ピエール・ガイエフスキ展

開催場所についてはこちら
京都国際マンガミュージアム



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗