1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年6月アーカイブ

siawasecinema.jpg2010年6月19日(土)~7月3日(土)、京都・烏丸五条のGALLERY ACADEMIANにて、映画をテーマにしたイラスト展「『しあわせシネマ』~二十人が選ぶハッピー・ストーリー」が開催されます。

「あなたの好きな映画は何ですか?」「その映画をイラストにするとしたら?」
これをテーマに、イラストレーターの藤本将さんと、若手イラストレーター(藤本さんが講師を務める「パレットイラスト教室」の卒業生)19人、総勢20人が描いた作品が展示されます。
いわば、「イラストで楽しむ映画祭」。
自分の好きな映画を扱った作品も、見つかるかもしれませんよ?


『しあわせシネマ』~二十人が選ぶハッピー・ストーリー

開催日時:2010年6月19日(土)~7月3日(土) 13:00~18:00
※6/27(日)は休室
開催場所:GALLERY ACADEMIAN
〒600-8171 京都市下京区烏丸五条東一筋下ル
京都インターナショナルアカデミー 1階・2階

《アクセス》
市営地下鉄烏丸線「五条」駅下車、3番出口より徒歩1分
京阪「清水五条」駅下車、1番出口より徒歩7分

《お問合せ》
京都インターナショナルアカデミー
TEL:075-351-6848
pagong.jpg昔から続く、伝統工芸が現在も数多くある京都。
そんな「京もの」ブランドのひとつ・京友禅を作っている染工場が、「和柄×ポップアート」の展覧会を開催するようです。
しかも、場所はなんとイタリア車のショールーム!

この展覧会を開催するのは、大正時代から続く京友禅製造・販売会社「亀田冨染工場」さん。
京友禅の技術を生かした、和柄のアロハシャツやカットソーのブランド「Pagong(パゴン)」を運営されていらっしゃる会社です。(Pagongは最近京都をはじめ全国の百貨店でも期間限定販売されています。見たことある方もいるのでは?)

その京友禅の染工場が、今度は現代アートに挑戦!
手描き友禅や型友禅といった伝統技法を活かしつつ、「和柄をポップなアートに、グラフィカルに表現したい!」という思いで、今までにない京友禅作品を制作されたそう。
それを、ちょうど工場のお隣にあるイタリア車のショールーム「フィアット京都・アルファロメオ京都」に展示してしまうという、なんとも型破りな展覧会です。
中には全長25m!という大作もあるようですよ!

まさに京都だからこそ生まれた現代アート作品の展覧会。
一度、覗きに行ってみてはいかがでしょうか?


Pagong~新しい世界~アート展

開催日時:2010年6月11日(金)~20日(日) 11:00~19:00
※水曜日はショールーム定休日のためお休み
入場料:無料
開催場所:フィアット京都・アルファロメオ京都 ショールーム
(〒615-0046 京都市右京区西院西溝崎町15番地)

  • 《開催場所・アクセス》
    【阪急電車】「西院」駅下車、徒歩12分
    【京都市バス】
    205系統にて「西大路五条」下車、徒歩5分
    73系統にて「中ノ橋五条」下車、徒歩2分
    ※五条通沿い、イオンモール京都ハナ向かい。Pagong(パゴン)本店西隣
    詳しい地図はこちら



KYOTO ART FESTA 「art Dive #02」 @みやこめっせ
(2010/05/29-30)

「京都で遊ぼうART」のスタッフが、行ってきた展覧会やイベントをレポート!
「artDive#02」のレポート、Vol.1(プレイバック編)、Vol.2(アーティスト紹介編)に続き、今回は...
お待たせしました、パフォーマンスブース・展示ブースでも大人気だった、「Alphact」さんへのインタビュー取材の内容をお送りします!


293.jpg左から、wa-ta(金刺わたる)さん、大柴拓磨さん、天野弓彦さん、KATSUさん、大前光市さん。
衣装は「天才!K.O.ボーイズ」のもの。衣装をデザインした天野さんいわく、「イメージは学ラン」だそうです。

Alphactさんは、「実験的アーティスト集団」として活動している、トータルアートグループ。
ダンサー、画家、俳優、音楽家、映像作家、デザイナー...などなど、様々なジャンルのアーティストさんが参加して、「楽しめるアート」「実験」「融合」をテーマに一つの舞台作品を創り上げる、という活動をされていらっしゃいます。

今回は4つの作品の公演を行って下さいました。異なるジャンルのダンスがステージを駆け巡ります。

こちらは、Alphactの派生ユニットである「天才!K.Oボーイズ」の上演作品「break up」。

P1000272.JPG

普段からつるんでいた仲間たちがある日衝突、離散してしまうという設定で、メンバーそれぞれが持つ個性を存分に感じることができる作品です。


P1000276.JPG

コンテンポラリーダンス、ブレイクダンス、バレエと、さまざまな表現をひとつの空間でみることができますが、エンターテイメント性に重きをおいていることもあって、これをみた人は自分の今までの経験をもとに作品を感じることができたのではないでしょうか。




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗