1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年6月アーカイブ

flyer-ryomaden.JPG

動乱の幕末を彩る主役の一人、坂本龍馬。その生涯を描く2010年度NHK大河ドラマ「龍馬伝」と連動した特別展です。龍馬の人生を4つの章に分け、龍馬の故郷・高知をはじめ、京都や長崎などゆかりの地に伝わる龍馬の遺品や書簡類、そして幕末の騒乱を伝える歴史資料などで、坂本龍馬の波乱に満ちた生涯を浮き彫りにしていきます。期間中には「坂本龍馬像オリジナルガラス板写真」3日間限定公開も。歴史好きも大河ドラマ好きも楽しめる、もうひとつの「龍馬伝」です。

展覧会の詳細はこちら
2010年NHK大河ドラマ特別展 龍馬伝

開催場所についてはこちら
京都府京都文化博物館

flyer_insyo-shinzokei.jpg

東洋の古典に西洋画を取り入れた具象絵画から、戦後の抽象絵画にいたるまで幅広い画業を展開し、日本画家の中でも特異な存在ともいえる堂本印象。
今回の展覧会では1960年以降、目に見えない「こころの造形」を求め独自の日本画表現=「新造形」を目指した時代の印象作品を紹介します。墨線や明暗、色彩が織り成す自由な表現の中にある、晩年の画家の取り組みを感じて下さい。

展覧会の詳細はこちら
こころをかたちに-新造形の誕生-

開催場所についてはこちら
京都府立堂本印象美術館

miorosutop.jpg

2010年6月11日(金)~6月23日(水)、京都・左京区元田中にある「cafe dining near(カフェダイニング ニア)」にて、上から見下ろす作品展「上から目線」が開催されます。

この展覧会では、作品をなんと「床」に展示!台の上から見下ろすように作品を鑑賞することで、普段とは違う視点からアートを楽しもう!というコンセプトの作品展です。
ギャラリースペースには、壁面に沿ってベンチシートが設置されており、そのシートの上に登って、歩きながら、床に展示したイラストや写真などの平面作品や立体作品を鑑賞する、という展示構成になっています。

今回は、プロで活躍するイラストレーターや書道家、写真家の方をはじめ、創作することが好きな約20名による作品が、壁に見立てた「床」に並びます。
普通の展覧会では、平面アートは壁に展示するものと思われがち。
そこで、ここはあえてアートを床に展示、見下ろすように鑑賞することで、作品の持つ新たな可能性が引き出されるきっかけになるのでは?そんな期待が込められているのだそうです。

普段はちょっと想像しにくい、「上」という視点から作品を見る、新鮮でユニークな展覧会です。
「視点が変ればアートは変わる!」いつもは見られないアートの顔を、拝見しに行ってみては?


cafe dining near企画展 上から見下ろす作品展「上から目線」

開催日時:2010年6月11日(金)~6月23日(水)12:00~22:00(最終日は17:00まで)
定休日:6月17日(木)
開催場所:cafe dining near
(〒606-8227 京都市左京区田中里ノ前町珠光ビル百万遍B1F)

《アクセス》
京都市バス:3、31、65、206系統にて「飛鳥井町」下車、 徒歩約2分
叡山電鉄:「元田中」駅下車、徒歩約5分
京阪電車:「出町柳」駅下車、 徒歩約15分

《お問い合わせ》

cafe dining near
TEL/FAX:075-708-8822
★「上から目線」詳細ページはこちら


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗