1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年6月アーカイブ

flyer-shitsugei1.jpg京漆器の老舗・象彦の創立350年を記念して開催される蒔絵作品展。金銀粉と漆で文様を描き出す蒔絵は平安時代以来日本独自に発展し、様々な技法や表現とともに、華やかで贅をこらした名品が数多く生み出されました。展覧会では、象彦の受け継いできた名品の美と技を解説とともにご紹介します。

展覧会の詳細はこちら
漆芸詳説(1) ~羽衣蒔絵手箱硯 その蒔絵の技~

開催場所についてはこちら
京漆匠 象彦
flyer_ennnousai.jpg

裏千家十三代・圓能斎鉄中は、女学校教育の中に茶道を取り入れ、一般の女性や学校教育に茶道を普及させた人物。明治維新の影響で一時衰退した茶道を再興させたその偉業は現在にも受け継がれています。展覧会ではその圓能斎の掛物や自作茶碗、好み物などを展示し、その足跡と茶風を紹介します。


展覧会の詳細はこちら
tapani-aartomaa.jpg家具などの優れた北欧プロダクトデザインは日本でもよく知られています。
しかし一方でグラフィックデザインに関しては、これまであまりまとまった形で紹介される機会がありませんでした。

北欧の中でもフィンランドは優れた情報技術を持ち、情報関連産業がよく発達した国ですが、印刷されたポスターもグラフィックデザインの重要な表現メディアと位置づけられ、暖かみのあるイラストレーションやドローイングによるポスターデザインが大きな魅力となっています。

この展覧会では、フィンランドのグラフィックデザインの第一人者である、故タパニ・アールトマー(Tapani Aartomaa)氏のポスター約30点を一堂に展示。氏の作品から、北欧の人間性あふれたグラフィックデザインの一端を紹介します。

〔後援〕フィンランド大使館/関西日本フィンランド協会/社団法人京都デザイン協会

フィンランドが誇るグラフィックデザイナー
タパニ・アールトマーのポスター展

日時:2010年6月29日(火)~7月4日(日) 10:00~18:00
会場:京都嵯峨芸術大学附属ギャラリー アートスペース嵯峨

お問合せ・アクセスについてはこちら!
公式ホームページはこちら!


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗