1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年5月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年5月アーカイブ

 

flyer_rome1840-1870.jpg西欧文明圏の中心、「永遠の都」として語り継がれたローマ。19世紀以降ローマには交通機関(鉄道)の近代化で数多くの旅行者が訪れるようになり、同時期に普及したカメラで多くの写真が撮影されました。展覧会ではイタリア・モデナの写真美術館寄託の19世紀写真コレクションから、遺跡などローマの名所旧跡を撮影した貴重なオリジナルプリント約130点を京都国立近代美術館の所蔵資料と併せて展示します。

 

展覧会情報はこちら!

ローマ追想――19世紀写真と旅

開催場所の詳細はこちら!

京都国立近代美術館

 

flyer_inagaki.jpg大正時代、京都画壇のホープとして将来を期待されながら、25歳の若さで夭折した日本画家・稲垣仲静と、その弟で染色作家として名をなし型絵染の人間国宝にも認定された稲垣稔次郎。弟は兄を終生尊敬し兄と二人展をしたいと願っていました。その念願を果たすこの展覧会は、数少ない兄・仲静の遺作と弟・稔次郎の代表作を集めて展示。絵画と工芸、ジャンルは違えどもともに京都の美術の近代化を模索した兄弟の姿を作品を通して紹介します。

 

展覧会情報はこちら!

稲垣仲静・稔次郎兄弟展

開催場所の詳細はこちら!

京都国立近代美術館

 

flyer-tenmeihanten.jpg人間の「天命」=「死」に抗することを目標に、人間の身体を再構築する様々なプロジェクトを推進してきた、荒川修作とマドリン・ギンズ。プロジェクトは美術の領域を超え建築や都市計画へ広がり、三鷹天命反転住宅をはじめとした建築物として実現されています。展覧会では天命反転プロジェクトの展開を、建築作品に焦点を絞り、図面やCG、写真で紹介。荒川+ギンズの目指す「天命反転」の具現と展開、未来への構想を辿ります。

 

展覧会情報はこちら!

荒川修作+マドリン・ギンズ 天命反転プロジェクト

開催場所の詳細はこちら!

京都工芸繊維大学美術工芸資料館



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗