1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年5月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年5月アーカイブ

jyunya-ishigami.jpg毎回様々なジャンルで、新しいまなざしをもって自然からの触発を受けて活躍されている方々からお話を伺う「人と自然:環境思想セミナー」


今回の講師は、建築家・石上純也さんです。

「環境を建築と同じスケールで考えてみる。自然環境を、建築からかけ離れた遠いものとしてとらえるのではなく、それらを建築と近いものとして区別なく同時にデザインする方法を模索したい。そのような考え方でデザインすることは、自然と人工というような比較のなかで成り立つ相対的な価値観を超えて、環境と建築が共通してもつ本質的な部分になにか近づいていくようなものになる気がしている。そういうことから現われてくる、とてもあいまいでやわらかな空間が、建築とそれ以外のものとを気づかないうちに、いつの間にかつなげていく。」――石上純也


建築には非建築空間、つまり周辺の環境が常につきまといます。
石上さんは、それらを相反するものとしてではなく、かといってその差異を無視するのでもなく、ゆるやかに連続するものとして提示し、とりわけ環境と建築の関係性について示唆的な作品を手がけてこられました。
今回は植物との関わりにスポットを当てて話題となったヴェネチア・ビエンナーレ出品作をはじめ、彼の作品を手がかりに、環境と建築の新しい可能性を探ります。

現代の都市空間の中で「環境」「自然」はそもそも何を意味するのか、それらを考慮することでどんな新しい可能性が生まれてくるのか、具体的に考えていきます。

 

人と自然:環境思想セミナー
Vol.30 「自作について」

話し手:石上 純也(建築家)
聞き手:鞍田 崇(総合地球環境学研究所上級研究員)
日時:2010年5月21日(金) 15:00~17:00(14:00受付開始)
会場:総合地球科学研究所 講演室(〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4)
※参加無料・予約不要

【アクセス】
■ JR「京都」駅、近鉄「京都」駅、阪急「烏丸」駅より
京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」行に乗り換え、「国際会館」駅にて下車。
国際会館駅バスターミナル2番乗り場から
京都バス40番系統(「京都産業大学」行)もしくは50番系統(「市原」行)にて(約10分)「地球研前」下車、すぐ。
■ 京阪「出町柳」駅より
叡山電鉄鞍馬線に乗り換え、「京都精華大前」駅、または「二軒茶屋」駅にて下車、徒歩10分

※自家用車でのお越しはご遠慮下さい。公共交通機関の利用をお願い致します。

【お問合せ】
総合地球科学研究所・里プロジェクト
環境思想セミナー企画担当:鞍田(kurata@chikyu.ac.jp
TEL:075-707-2382/FAX:075-707-2508
公式ホームページはこちら

「京都で遊ぼうART」のスタッフが実際に行った展覧会をレポート!
今回は...

 

「飄々、MAYA MAXX」展(何必館・京都現代美術館)

 

flyer_mayamaxx.jpg 

『ポンキッキーズ』を見て育った私にとって、MAYA MAXXさんは「『ポンキッキーズ』に出て、可愛いキャラクターを描いていた人だ!」という印象が強く、展示されている作品もきっと可愛らしいキャラクターが随所に登場するんだろうな~・・・。などと想像しながら展覧会に向かいました。

 

ところが、いざ作品を観賞してみると愛らしいキャラクターを描かれていた当時のMAYA MAXXさんからは想像できないような愛らしいんだけれども、どこか力強く、時に荒々しい筆遣いで描かれた作品たちに終始圧倒されてしまいました。



MAYA_por.jpgMAYA MAXX ポートレート  

「旅」というテーマに基づいて描かれた作品たちは、MAYA MAXXさんが立ち寄った場所で見た風景や人や動物たちをひとつひとつ絵にして残しておきたい!という一途な想いが鑑賞者に伝わってきました。

 

特に印象に残っている作品は、ニューヨークの摩天楼をモノクロで描いた作品です。
煌びやかな摩天楼を、あえて黒の濃淡のみで描きあげた作品は、上品だけれどもどこか寂しげで思わず見入ってしまいました。


MAYA MAXXさんの意外な一面を知ることができる機会ですので、
ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

 

 

また、2010年5月22日(土)にMAYA MAXXさんが新風館にいらっしゃいます!
「MAYA MAXX LIVE PAINT in 新風館」

時間:13:00~
場所:Re-Cueホール

こちらも要チェックです!

 

関連リンク


MAYA MAXXさん公式ホームページはこちら!
http://www.mayamaxx.com/

展覧会詳細はこちら!
「飄々、MAYA MAXX展」

展覧会場所の詳細はこちら!
「何必館・京都現代美術館」

 

flyer_nagatamoe-rose.jpg花々が美しく咲く季節の到来です。ギャラリー妖精村では、華やかな「バラ」の花がモチーフとなった12点の原画作品が展示されます。色鮮やかで軽やかな発色が特徴の画材・カラーインクによって咲き誇る「バラの園」へ、どうぞお出掛けください。

 

展覧会の詳細はこちら!

永田萠 原画展 -バラの香りに包まれて-

開催場所の詳細はこちら!

ギャラリー妖精村



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗