1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「京都宝物館探訪記」豊国神社 第4回 「豊国神社宝物館の見どころ宝物」 更新!

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「京都宝物館探訪記」豊国神社 第4回 「豊国神社宝物館の見どころ宝物」 更新!

| トラックバック(0)
甘春堂さん豊国神社の正面近くにある甘春堂さん

神社やお寺の宝物にスポットをあててご紹介している「京都宝物館探訪記」。
豊国神社重要文化財「豊国祭礼図屏風」編に続き、ラストを飾る第4回はその他の見どころ宝物をピックアップしてご紹介する「宝物館の見どころ宝物」編をお送り致します。

今回の連載の中でも既に幾つか展示品をご紹介させて頂いていますが、まだまだ宝物館には素晴らしい品が(名品から珍品まで)沢山納められています。その中でも取材スタッフが特に「これは見ておきたい!」という一押しの品をピックアップしてみました。

宝物館の入り口すぐにどーん!と置かれている重要文化財になっている"天下一"辻与二郎の『鉄燈篭』。間近に見ると本当に大きいインパクトたっぷりの逸品です。(昭和50年くらいまでは外に置かれていたとか)

また、特にスタッフの一押し!なのは秀吉の歯(もちろん本物)。
流石にこれをご案内頂いた時には「何だこれー!」と思わず目を見張ってしまいました。まさか「歯」が展示されているミュージアム施設なんて、他にはなかなか無いのではないでしょうか。
よく小さい子供の抜けた歯を大事に取っておく...なんて話は聞きますが、自分の最後に抜けた歯を人にあげてしまうとは。傍にあった書状も「これはお前さんに預けとく」と茶目っ気たっぷり。これぞ秀吉の「人たらし」なのかも...
しかし、これをもらった加藤嘉明(孫六、左馬之介)は...どう思ったのか正直なところを聞いてみたいものです。
(ちなみにこれ、昔あの「何で○鑑定団」に出演していたこともあるとか...)

勿論、他にも面白い展示品が沢山あります。
気になる!という方は是非、直接その目で確かめに行ってみて下さい!

なお、取材時に撮影した写真がほかにも色々とありますので、後日そちらは「フォトギャラリー」の形でまとめておきたいと思っております。

ちなみに、写真は神社のすぐ近く、正面通り沿い(ちょうど耳塚のお向かい)にある老舗和菓子店・甘春堂さん。
取材の後はこちらで一服させて頂きました。
甘春堂さんといえば、京野菜がトッピングされたおせんべい「菜々」や、"お砂糖でできた食べられるお茶碗"「茶寿器」などが有名です。
喫茶室もあるので、お近くにいらっしゃった際はこちらで一休みしては如何でしょう?
(スタッフは何故かその時物凄く抹茶が飲みたくなったので、お薄と生菓子のセットを頂きました。600円くらいです。美味でした...)

※「京都宝物館探訪記」は、京博連(京都市内博物館連合協議会)のご協力を頂いております。

なお、次回は長谷川等伯展でもお馴染み、智積院さんをご紹介予定です。
次回の「宝物館探訪記」、どうぞお楽しみに!

関連リンク

豊国神社編第4回「宝物館の見どころ宝物」はこちら
「京都宝物館探訪記」トップページはこちら

「豊国神社」編トップはこちら

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗