1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年4月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年4月アーカイブ

flyer_kawabatayanosuke.jpg京都嵯峨芸術大学の礎を築いた人々の作品を展示する「京都嵯峨芸術大学の先人達」の第3回では、大正から昭和期に活躍した洋画家・川端彌之助を中心に取り上げます。関西美術院で学び、フランスでシャルル・ゲランに師事した彼は京都嵯峨芸大の創立期より洋画の講師を務め、多くの後進を育てました。展覧会では大学所蔵の油彩画を中心に展示します。

展覧会の詳細はこちら
京都嵯峨芸術大学の先人達 第3回「川端彌之助展~京都嵯峨芸術大学所蔵品より~」(2010年4月2日~5月8日)

開催場所の詳細はこちら!
京都嵯峨芸術大学付属博物館
flyer_BD2010.jpgこれまで、フランスのコミックス「BD(バンド・デシネ)」を紹介する展示企画を開催してきた京都国際マンガミュージアム
2010年は、映画『スター・ウォーズ』にも影響を与えた長寿SFコミックス「ヴァレリアンとロールリーヌ」シリーズの作者であるバンド・デシネ(BD)界の巨匠、ジャン=クロード・メジエールとピエール・クリスタン両氏を招聘。
展覧会や日本のクリエイターとのトークショーなどを通じ、SFマンガとBDの想像力の広がりを感じて頂くプログラムです。

※この企画は、同時開催中の「京都マンガフェスタ2010」(2010年3月20日~5月23日)の関連企画です。

展覧会の詳細はこちら!
「メジエール×クリスタンの世界―フランスSFマンガの想像力」(2010年3月27日~5月31日)

開催場所の詳細はこちら!
京都国際マンガミュージアム
pl4.jpgNHKの大河ドラマ『新撰組!』のタイトル版画でも知られ、版画のみならず、ガラス絵、板絵、書、陶やポスター、カレンダー、本の装丁などあらゆる分野に果敢に挑戦し、京都から世界へ発信し続ける芸術家・木田安彦。 2009年に35年の版画家生活に終止符を打った後も、画家として今なお精力的な創作活動を続けています。この展覧会では日本の名山を網羅した代表作の版画「ふるさとの名山」、版画として長年取り組んできたガラス絵作品「富士百観」を初めて同時展示します。

展覧会の詳細はこちら
木田安彦の世界  「富士百観とふるさとの名山」展

開催場所はこちら
思文閣美術館




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗