1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年4月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年4月アーカイブ

明日は2010年4月10日。
ついに、この日がやってきました!!

特別展覧会「長谷川等伯」京都版チラシ

没後400年 特別展覧会 「長谷川等伯」 in 京都国立博物館

(2010年4月10日~5月9日)

ついに桃山時代の天才絵師・長谷川等伯がゆかりの地、京都に「凱旋」です!
あまり日本美術に詳しくない方でも、もうこの豪華なポスターやチラシは目にしたこと、おありですよね?
東京ではたった25日間の開催中、何と29万人以上を動員!関連番組も放送されたり、等伯がモデルのゆるキャラが生まれたり(in故郷の石川県七尾市)と日本のあちこちで等伯ブームが起こっています。
そんな今大注目の「長谷川等伯」展、京都でも盛り上がらないはずがありません!!
きっと、ここをご覧になっている方も「よし、4月は長谷川等伯に会いに、京都へ行くぞ!」と計画をされている方も沢山いらっしゃることと思います。

でも、これだけ注目を集めている展覧会、やっぱり心配なのは「混雑」ですよね...

そんなときの強い味方になってくれる、便利なツールがあること、ご存知でしょうか?

実は、京都国立博物館のホームページには、
その時点での会場の状況が分かってしまうお役立ちツールがあるんです!

京都国立博物館のホームページのトップ画面、左側。
「長谷川等伯」展の枠に、小さく「ただいまの混雑状況」というリンクが表示されているんです。

ここを見ると、丁度その時点での

「会場内の混雑状況」
「入館までの待ち時間」
「駐車場の状況」


一目でまる分かり!!

ページ内の「更新」ボタンを押せば、時間がたっても最新の状況をチェックすることができるんです!

予め混雑状況が分かっていれば、比較的空いた時間を狙って会場に行ったり、混んでいそうだから近くのカフェでひとやすみしようかな、とか周りの観光名所に行こうかな、といったように上手く時間を使うこともできますよね。

そのまま会場に突撃!も良いですが、この機会に是非、活用してみて下さい!

■京都国立博物館 混雑状況確認ページはこちら!
 →http://www.kyohaku.go.jp/jp/situation/index.html


没後400年特別展覧会「長谷川等伯」(京都国立博物館)についてはこちら!
展覧会の前に予習!「長谷川等伯」展特集ページはこちら!

西本願寺が、普段は非公開となっている国宝の飛雲閣(ひうんかく)を特別公開します。

 

浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)は、来年4月に始まる宗祖親鸞の750回大遠忌法要を控え、「365日前カウントダウンイベント」の一環として、9日から15日まで、普段は非公開の飛雲閣(国宝)を特別公開する。また書院(国宝)も13日~15日まで公開する。


飛雲閣は金閣、銀閣とともに京都三閣とされる3階建ての庭園建築で、池から舟で直接建物に入る舟入の間がある。また書院は162畳の「鴻の間」や能舞台がある。


公開時間は、9日が午後0時半~4時半。10日~12日が午後0時半~3時。13日~15日が正午~午後3時。事前申し込み不要(無料)だが、混雑時は入場整理する。


また、9日から18日までの間、御影(ごえい)堂門や阿弥陀(あみだ)堂門などがライトアップされ、法要の気運を高める。

-- 西本願寺飛雲閣を9日特別公開 京都新聞ニュース


飛雲閣は金閣、銀閣と並ぶ「京都三名閣」の一つで、豊臣秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい)と呼ばれる政庁兼邸宅の一部を移築したと伝えられています。


西本願寺飛雲閣外観
Photo by hyougushi

三層からなる楼閣建築は、一層が唐破風(からはふ)を、二層目は千鳥破風(ちどりはふ)、三層目は柿葺き(こけらぶき)の唐破風を組み合わせ、実に変化に富んだ屋根を持ち、左右非対称ながら巧みな調和を持つ建物として知られています。

2010年4月10日(土)~5月9日(日)、京都国立博物館に隣接するホテル、ハイアットリージェンシー京都にてアートフェアの「jpアートnow!2010」が開催されます。


hyatt-jpartnow-310x454.png

サブタイトルは2010年春 京都アートフェア−「今、沁みる」−

400年前に活躍した長谷川等伯のように、今を生きる人々の心に「沁みる」作品を。
そんな思いの下、京都をはじめ近畿地方を中心に活動する作家の見ごたえある作品が展示され、色とりどりの「絵画の今」に触れることができます。

開催期間が長谷川等伯展と同じですから、等伯展と併せてこのアートフェアに足を運んでみるのもいいですね。

ハイアットリージェンシー京都は長谷川等伯展の会場・京都国立博物館のお向かい。徒歩すぐです。

jpアートnow!2010 at ハイアットリージェンシー京都

開催期間:2010年4月10日(土)~5月9日(日)
会場:ハイアットリージェンシー京都(京都市東山区)
公式ホームページ: http://jpartnow.com/


主催:jpアートnow!実行委員会
共催:ハイアットリージェンシー京都 / 京都・東山南部地域活性化委員会
協力:京都ラジオカフェ株式会社
実行委員会:前田画廊 / 川田画廊 / 田中美術 / サコダアートギャラリー / 同時代ギャラリー
お問い合わせ:075-256-6155(同時代ギャラリー)



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗