1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 特別展「長谷川等伯」(京都国立博物館)展覧会と併せて見たい!(2)「京都春季非公開文化財特別公開」編

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

特別展「長谷川等伯」(京都国立博物館)展覧会と併せて見たい!(2)「京都春季非公開文化財特別公開」編

| トラックバック(1)
平日も多くの人が訪れている、「長谷川等伯」展(京都国立博物館)。

恐らく、京都や関西近辺以外からも、沢山の方がお越しになっている(もしくは今後来られる予定)かと思います。

そこで、「長谷川等伯」展といっしょに、ついでに京都の街を回ってみようかな、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そこで、展覧会と併せて見ておきたい、周辺のスポット・観光情報をちょっと集めてみました!

前回は会場の周辺スポット情報をご紹介しましたが、今回は...


この時期だけしか見られない!
「京都春季非公開文化財特別公開」
のスポットをご紹介します!


平成22年京都春季非公開文化財特別公開チラシ実は、4月24日(土)から5月9日(日)まで京都のあちこちのお寺や神社などで普段は非公開の場所やそこに収められた襖絵などの美術品が、特別公開されるんです!

しかもちょうど、「長谷川等伯」展の会期にもぴったりですね。
今回は等伯に関連の深い場所はもちろん、展覧会に出品されていない等伯本人の作品も特別公開に含まれているほか、等伯率いる長谷川一派、そしてライバル・狩野派による作品も多く見ることが出来ます。

ここでは、長谷川等伯に関連する場所や作品を公開しているスポットをピックアップ!

関連スポットや作品も見れば、より展覧会を深くじっくり楽しめること間違いなし。
是非、展覧会と併せて足を運んでみては如何でしょうか?


平成22年度 京都春季非公開文化財特別公開」

期 間  平成22年4月24日(土)~5月9日(日)

時 間  9時~16時まで
拝観料  1ヶ所 大人800円 中学生・高校生400円
※小学生以下のお子様については、保護者同伴で拝観料は無料となります。

《公式ホームページ》http://www.kobunka.com/hikoukai10har.html


《主な「長谷川等伯」関連スポットはこちら!》

大徳寺
→等伯が京都で本格デビューを飾った名刹。等伯は勿論、狩野派の名品も多い。
《本坊》
・重文 狩野探幽筆襖絵 史跡特別名勝庭園
※4/24は拝観休となります

《真珠庵》
重文 長谷川等伯襖絵

《玉林院》
・重文 本堂 狩野探幽はじめ同一門筆襖絵
※4/28、5/7は拝観休となります

【妙蓮寺】
・長谷川宗宅筆「吉野桜図屏風」
→宗宅は等伯の次男。久蔵の弟に当たる。等伯が晩年江戸に向かった際も付き添った。
・長谷川派筆「松桜図」十六羅漢の庭、他
※拝観は10時~

【南禅寺 天授庵】
重文 長谷川等伯筆襖絵

【聖護院】
・狩野永納筆襖絵

【知恩院三門】
狩野探幽はじめ狩野派筆天井画
※4月29日(木・祝)からの公開

【智積院】
→等伯が秀吉の依頼で障壁画を描き、等伯の名を世に知らしめた記念すべき場所。
  『楓図』と共に描かれた息子・久蔵の『桜図』も見られる。
・ 長谷川等伯筆「十六羅漢図」屏風

【妙心寺 隣華院】
重文 長谷川等伯筆襖絵
狩野永岳筆襖絵
長谷川派筆「菊花流水図屏風」
長谷川正蔵筆「鷹架図屏風」、他


他にも、冷泉家 王朝の和歌守(うたもり)展」で取り上げられている冷泉家住宅(重文)(5/1~5/5)や、下鴨神社・上賀茂神社、金戒光明寺など、注目スポットが数多く特別公開されます!!
中には今年が本当に初公開!というレアな場所も。
折角の京都でのひとときです。是非この機会をお見逃しなく!

春季特別公開の詳細・他の公開場所はこちらでチェック!→公式ホームページ


没後400年特別展覧会「長谷川等伯」(京都国立博物館)についてはこちら!
展覧会の前に予習!「長谷川等伯」展特集ページはこちら!

トラックバック(1)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。

「京都で遊ぼうART」のスタッフが実際に行った展覧会をレポート!今回は... 没後400年特別展覧会「長谷川等伯」(京都国立博物館) 今までも特集記事の連... 続きを読む



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗