1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 特別展「長谷川等伯」(京都国立博物館)「半券は捨てちゃダメ!京都がもっとお得になる連動企画」

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

特別展「長谷川等伯」(京都国立博物館)「半券は捨てちゃダメ!京都がもっとお得になる連動企画」

| トラックバック(0)
連日盛況の「長谷川等伯」展(京都国立博物館)。
スタッフも随時会場の様子を京博の混雑状況確認ページやtwitterに寄せられた皆さんのつぶやき(#tohaku_kyoto)から確認していますが、どうやら一時何と100分待ち(!)というほどだったこともあったようで...(ちなみにこれ、火曜日のお昼の状況。やっぱり休館日の翌日だからでしょうか?)
一応、傾向としては午前中からお昼までが混んでいて、昼過ぎ以降から徐々に空いてくる感じのようです。これから行かれる方は参考に。

で、ここで本題です。

展覧会を見に行った際、手元に残るチケットの半券
これ、皆さんはどうしていますか?

展覧会に行った記念にとっておく方もいれば、
別にいらないし捨てちゃうか...という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ずばり。
その半券、捨てずに持っておいたほうが良いことがあるみたいですよ!

特別展覧会「長谷川等伯」展連動企画チラシ「長谷川等伯」展のチケットの半券を持っていくと、周辺の東山南部地域にあるお寺や神社、ホテルやお店で特典を受けることができるという連動企画が実施されているそうです。
例えば、東福寺さんでは大人も子供料金で入場できてしまったり、泉涌寺さんでは数量限定で特製お守りがプレゼントされたり。また、博物館向かいのホテル・ハイアットリージェンシー京都ではレストランでの食事代が10%割引になります。
※企画に参加されている施設・機関はチラシに記載されています。
  (企画元の公式ホームページにてPDFを配布中)

前回「THE ハプスブルク」展開催時にも実施され、好評だったというこの連動企画。
折角京都をもっとお得に楽しめる機会です。逃す手はありませんよね?
また、東山南部地域は長谷川等伯にもゆかりの深い場所。
展覧会だけでなく、周辺もたっぷり「おトクに」味わってみては如何でしょうか。

【詳しくはこちら!】
HIGASHIYAMA district (東山南部地域活性化委員会HP)

《Special Thanks》
今回の情報は、@voice of KYOTO さんのつぶやきにて教えていただきました。
素敵な情報、ありがとうございます!→ホームページはこちら 『voice of KYOTO』


没後400年特別展覧会「長谷川等伯」(京都国立博物館)についてはこちら!
展覧会の前に予習!「長谷川等伯」展特集ページはこちら!

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗