1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年3月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年3月アーカイブ

「ぐらぐら IAMAS DSPcourse Project」フライヤー国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)は、岐阜県大垣市にあるメディア社会におけるアートとテクノロジーの融合を目指す教育機関。そのDSPコースでは、学生それぞれがリアルタイム性の高い音楽や映像、パフォーマンスといったメディア作品の制作や、新たな展示方法の研究など、既存の枠に囚われない作品の、最適な発表空間について模索しています。

そんなIAMASのDSPコースでの「展示手法の探求」プロジェクトに参加されている学生さんによる展覧会「ぐらぐら IAMAS DSPcourse Project展 」が、2010年3月20日~22日、京都で開催されます!


京都国立博物館で開催中の特別展覧会「THE ハプスブルク」の入場者数が20万人を突破したそうです。
2010年1月6日の開幕から約2ヶ月での出来事です。

 

2009年の夏に京都市立美術館で開催されたルーブル美術館展の総入場者数は618,321人ということで、ハプスブルクは知名度の点でおよぼないかもしれませんが、平日でも長蛇の列ができるほど賑わっているようです。

 

展覧会は3月14日に終了します。土日は混雑が予想されますので夜間開館にあたる12日の金曜日を利用してみるのもいかがでしょうか。午後8時まで開館していますので仕事が終わってからでも観に行けますよ。入館は午後7時30分までです。
混雑状況は京都国立博物館のホームページでご覧下さい。

 

展覧会の紹介ページ: 特別展覧会「THE ハプスブルク」

 

京都国立博物館の次回の企画展は長谷川等伯展です。
長谷川等伯展は現在東京で開催中で、京都では2010/4/10から開催されます。テレビや雑誌にも取り上げられるほど注目を集めている展覧会です。お見逃しなく!

Casa BRUTUS 2010年4月号の次号予告に下記が。
どんな内容になるのか、発売が楽しみですね。

長尾智子、奈良美智etc. みんなハマっています!
わが人生は、器とともに。
UTSUWA, My Life!

独特の食文化の中で「器を楽しむ」という感覚を培ってきた日本人ですが、
今、現代美術作家も巻き込んで、空前の器ブームが起こっています。
ある若手作家の個展に行くと、平日の昼だというのに大盛況。
でも、何を選んだらいいのかいまいちよくわからない!?
じゃあ、選び方、楽しみ方を器の達人たちに聞いてみましょう。
素敵な器があれば、人生はもっと楽しくなるんです!

ルーシー・リー、河井寛次郎、バーナード・リーチ。
 巨匠の名作に、料理研究家、長尾智子が挑戦。

マガジンワールド | カーサ ブルータス - CASA BRUTUS | 121

(見つけにくいので場所を詳しく。
上記ページ中ほどに「TOPICS、目次、FROM EDITORS、次号予告」と
オレンジのタブが並んでいます。
次号予告をクリックしてください。)


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗