1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年2月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年2月アーカイブ

 

mmtyoujyugiga03.jpg

仏師が彫る鳥獣戯画の世界~彫刻で再現する国宝「鳥獣人物戯画」展
(2010年2月4日~3月9日)

日本のマンガ文化を語る上で外すことの出来ない作品でもある、CMなどでもお馴染みの国宝「鳥獣人物戯画」。
京都にある高山寺というお寺に伝わっているこの絵巻物は、動物達がお坊さんの真似をしていたり、相撲をとって遊んだり、はたまたけんかをしていたり…といった様子がユーモラスに描かれています。
数百年も前の作品なのに、その描写は今のマンガにも通じるものが彼方此方に見られます。

この絵巻物を、京都で活躍されていた仏師さんが木彫にしてしまった作品が、この度京都国際マンガミュージアムで展示されます!
絵から飛び出したカエルにウサギ、サルたちが、匠の技で見事に活き活きと再現されています。
これもある意味、「3D化」といえるのかもしれませんね。

京都の伝統で新しい命を吹き込まれた「鳥獣人物戯画」。平面では味わえない発見や面白さを体験してみて下さい!

 

museumroad.jpg

2010年1月30日(土)~3月22日(月・祝)まで、京都市内の美術館・博物館施設・63会場が参加する「第15回ミュージアムロード」が開催されます。
もっと京都のミュージアムに親しんでもらおうという目的で毎年行われているこのイベント。
各施設に設置されているスタンプを専用の台紙に集めると、抽選でグッズや招待券などの当たるプレゼント企画に応募できます!

普段京都や周辺にお住まいの方も、旅行にいらっしゃる方も、この機会に京都で美術館・博物館めぐりをしてみては如何でしょうか?ちょっといつもと違った、別の京都の楽しみ方ができるかもしれませんよ?

 

【テーマで探すミュージアム】「"体感" ほんまもんの京都」のページで、イベント内容と当サイトにご協力いただいている参加施設を紹介していますので、是非ご覧下さい。

flyer_tokuan.jpg2009年度冬季企画展 京都を学ぶ 「The Collection of 禿庵 TOKUAN -大谷瑩誠と京都の東洋学-」
(大谷大学博物館/2009年12月15日~2010年2月13日)

本日、大谷大学博物館と開催中の展覧会情報を合わせて追加しました。

数多くの大学があり、「学問の街」としての側面も持っている京都。
特に、明治~大正にかけては、中国学、現在の東洋学の分野において、京都は東京をも凌ぐ勢いをもっていました。
明治維新の後、留学しヨーロッパの研究方法を見につけてきた新世代の学者たち。その中心的存在だった狩野直喜らが京都大学に集います。これにより早いうちから近代的な学科や科目などが整えられ、その結果東洋学において「京大学派」とも呼ばれる新しいひとつの一大学派が生まれることになりました。
展覧会で展示される貴重な中国の文物や歴史資料をコレクションした、禿庵(とくあん)こと大谷瑩誠(えいじょう)もその教え子の一人でした。

展示品には、誰もが歴史の教科書で目にしたことのある「金印」を思い起こさせる中国の古い印をはじめ、中国本国でももう目にすることが出来ない石碑の拓本といった貴重な資料も。
まさに学問の街・京都の熱気が生み出したコレクション。今も学生の多く住む京都の歴史に思いを馳せつつ、ご覧下さい。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗