1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年1月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年1月アーカイブ

■ 展覧会情報追加

img001.jpgシンギングバード展-100年の夢から覚めた鳥たち-
(2010年1月1日~2010年6月30日)

約200年前、「天才時計師」とも称されたスイスの職人ジャケ・ドローによって発明された、シンギングバード。
動力にはオルゴールのゼンマイを使用し、ネジを巻くと、ふいごからホイッスルに空気を送り込み、小さな小鳥が本物そっくりに動きながらさえずります。小鳥には本物のハチドリの羽が用いられるなど、非常に贅沢かつ貴重な工芸品でもあるこのシンギングバードは、ヨーロッパの王侯貴族はもちろんのこと、19世紀には中国で大人気になりました。
清王朝最後の皇帝・「ラストエンペラー」溥儀も、シンギングバードを愛したひとりと言われています。

現在でも市販はされていますが、材料が材料だけにとても貴重で高価な品であることには変りありません。
今ではなかなかお目にかかれない、貴重なアンティークのシンギングバードの数々を展示する展覧会です。王侯貴族たちが夢中になった歌声を、直に味わってみては如何でしょうか?

ちなみに、日本にも日本製のシンギングバードが作られていました。
1856年に「からくり儀右衛門」こと田中久重が、和風のシンギングバード「ほととぎす」を制作しています。現在は東京の江戸東京博物館所蔵にあるそうです。

■展覧会情報追加

flyer_motono.jpg建築家 本野精吾展 -モダンデザインの先駆者-(京都工芸繊維大学美術工芸資料館/2010年1月18日~3月11日)

寺社や町家など、伝統的な日本建築が注目されやすい京都。
しかし一方で、明治以降の西洋様式を取り入れた建築物も京都には多く残されています。

この展覧会で取り上げられている本野精吾は、日本のモダニズム建築の先駆的人物。
手がけた作品自体の数は多くはありませんが、留学先から帰国した際に初めて手がけた作品である「西陣織物館(現在の京都市考古資料館)」をはじめ、日本における最初のモダニズム建築と言われる自邸(京都市北区・立命館大学近く)など、現存する建築物は京都に残されています。コンクリートむき出しの打ち放し風など、そのデザインは現代建築にも通じるものがあります。

会場である京都工芸繊維大学は元々本野も職場としていた場所で、彼の手がけた建築作品も見ることが出来ます。
展覧会を見た後は、実際の作品を見に行ってみては如何でしょうか?
よく知られているイメージとは別の、モダン都市としての京都の一面が味わえると思いますよ。

【参考リンク】
生き続ける建築ー5 本野精吾 モダニズム建築の先駆け(INAX REPORT)

samsara2.jpg HR2.jpg meguri2.jpg
最優秀賞「砂時計」
京都精華大学 芸術学部3回生
岡本 大祐
優秀賞「HRブレスレット」
京都大学 大学院博士課程1年
渡邊 皓子
優秀賞「食器セット」
京都精華大学 デザイン学部3回生
西川 緑、増谷 彩子(共同制作)


1月13日(火)から23日(土)まで
京セラ美術館(京セラ本社1階)にて『ジュエリーデザインコンペティション展』が開催されます。

この展覧会は、京セラのオリジナル素材「再結晶宝石」「京都オパール」を使用し、「宇宙」をテーマとしたジュエリーのデザインを京都精華大学、京都大学両校の学生から募集した京都精華大学×京都大学×京セラの産学協同事業『ジュエリーデザインコンペティション2009』によるもの。

そこに応募された全53点の作品の中から、優秀デザインのプロトタイプ作品(5点)、デザイン画(9点)が展示されます。
若くフレッシュな学生たちの自由な発想から生まれた、オリジナリティ溢れる「宇宙」のデザインをお楽しみ下さい。

また、併せて最新の宇宙科学情報についてのご紹介も行われます。

【イベント概要】

tenji_kyocera201001.jpg「ジュエリーデザインコンペティション展」

開催期間:2010年1月13日(水)〜23日(土) ※1/16、17は休館となります
時間:10:00~17:00
料金:無料

※1/13(水)には、表彰式が予定されています(13:00~13:45/京セラ本社2階プレゼンテーションルーム)


【会場・お問合せ】
京セラ美術館(京セラ本社1階)
京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
アクセス:近鉄京都線、または市営地下鉄烏丸線にて「竹田駅」下車、北西口より市バスで「パルスプラザ前」下車(「竹田駅」より約5分)
TEL:075-604-3500(大代表)

※詳しくは京セラ株式会社のニュースリリース「『ジュエリーデザインコンペティション2009』について」をご覧下さい。

京都精華大学 芸術学部3回生 岡本 大祐


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗