1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「シンギングバード展-100年の夢から覚めた鳥たち-」(京都嵐山オルゴール博物館)追加しました。

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「シンギングバード展-100年の夢から覚めた鳥たち-」(京都嵐山オルゴール博物館)追加しました。

| トラックバック(0)

■ 展覧会情報追加

img001.jpgシンギングバード展-100年の夢から覚めた鳥たち-
(2010年1月1日~2010年6月30日)

約200年前、「天才時計師」とも称されたスイスの職人ジャケ・ドローによって発明された、シンギングバード。
動力にはオルゴールのゼンマイを使用し、ネジを巻くと、ふいごからホイッスルに空気を送り込み、小さな小鳥が本物そっくりに動きながらさえずります。小鳥には本物のハチドリの羽が用いられるなど、非常に贅沢かつ貴重な工芸品でもあるこのシンギングバードは、ヨーロッパの王侯貴族はもちろんのこと、19世紀には中国で大人気になりました。
清王朝最後の皇帝・「ラストエンペラー」溥儀も、シンギングバードを愛したひとりと言われています。

現在でも市販はされていますが、材料が材料だけにとても貴重で高価な品であることには変りありません。
今ではなかなかお目にかかれない、貴重なアンティークのシンギングバードの数々を展示する展覧会です。王侯貴族たちが夢中になった歌声を、直に味わってみては如何でしょうか?

ちなみに、日本にも日本製のシンギングバードが作られていました。
1856年に「からくり儀右衛門」こと田中久重が、和風のシンギングバード「ほととぎす」を制作しています。現在は東京の江戸東京博物館所蔵にあるそうです。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗