1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「建築家 本野精吾展 -モダンデザインの先駆者-」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館)追加しました。

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「建築家 本野精吾展 -モダンデザインの先駆者-」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館)追加しました。

| トラックバック(0)

■展覧会情報追加

flyer_motono.jpg建築家 本野精吾展 -モダンデザインの先駆者-(京都工芸繊維大学美術工芸資料館/2010年1月18日~3月11日)

寺社や町家など、伝統的な日本建築が注目されやすい京都。
しかし一方で、明治以降の西洋様式を取り入れた建築物も京都には多く残されています。

この展覧会で取り上げられている本野精吾は、日本のモダニズム建築の先駆的人物。
手がけた作品自体の数は多くはありませんが、留学先から帰国した際に初めて手がけた作品である「西陣織物館(現在の京都市考古資料館)」をはじめ、日本における最初のモダニズム建築と言われる自邸(京都市北区・立命館大学近く)など、現存する建築物は京都に残されています。コンクリートむき出しの打ち放し風など、そのデザインは現代建築にも通じるものがあります。

会場である京都工芸繊維大学は元々本野も職場としていた場所で、彼の手がけた建築作品も見ることが出来ます。
展覧会を見た後は、実際の作品を見に行ってみては如何でしょうか?
よく知られているイメージとは別の、モダン都市としての京都の一面が味わえると思いますよ。

【参考リンク】
生き続ける建築ー5 本野精吾 モダニズム建築の先駆け(INAX REPORT)

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗