1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. Sfera Exhibtion にて、書家・宮村弦「ニューワークス2010 by artless」開催!(2010年1月3日~1月31日)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

Sfera Exhibtion にて、書家・宮村弦「ニューワークス2010 by artless」開催!(2010年1月3日~1月31日)

| トラックバック(0)

■ 京都ART NEWS

Gen_Miyamura_at_Sfera.jpg

年明け、2010年1月3日から31日まで、書家・宮村弦さんの展覧会「宮村弦 ニューワークス2010 by artless」が京都市東山区にあるアート展示スペース「Sfera Exhibition」にて開催されます。

宮村さんは前衛的なその表現で、書だけでなくデザインやファインアートなど様々な分野・媒体で活動している若手書家。書の美意識を背景に描かれる作品はメディアにも度々掲載されており、注目を集めていらっしゃいます。

今回の展覧会のコンセプトは「Image langue(イメージラング)-未解文字の蟲惑-」
「イメージラング」とは、墨象作品からなる「読む抽象」という体験。
意味を持つ「文字」を抽象的な「点」に置き換えて表現。それだけでは全く読むことは出来ませんが、シンプルな読み方の「取り決め」をすることで、その「点」も文字の形をとらずとも文字同様に意味を持つようになり、ただの抽象ではなく「読む抽象」=「イメージラング」となります。
見る人は、書の視覚性を体感しながら、さながら「まだ解読されていない文字」を解読するように、書の抽象作品を「読んでいく」という試みとなっています。


展覧会には幾つかのコンセプトがあり

『calligraphy as graphic art』では、
「書ではない領域の書」=「非”書”域の書」に「書」の美意識は宿るのか。をテーマに、「書」を改めて解釈しなおし、「グラフィックアート」としての「書」の形を特別なアートペーパーを用いて表現、提示します。

『design by artless』では、
展覧会のディレクターである世界的デザイナー、川上俊さん(artless)のデザインで、宮村さんの作品を演出。日本美術の持つ「余白や間の美意識」において、川上さんのデザインは書の美と共通するところが非常に多いそう。宮村弦の書の世界、墨象アートプロジェクトを、洗練されたデザイン演出でしつらえます。

また、今回は東京ミッドタウンにある「Sfera Shop Tokyo」でもエクステンション展示が同時に展開。
京都と東京、二つの会場で、宮村弦さんの書と川上俊さんのコラボレートで生まれた新作「2010」「baloon as vase」も展示されます。

新年と書といえば、「書初め」。
一風変った、この新しい形の「書初め」、アートな「書」の世界を味わってみては如何でしょうか。


※詳しくは公式ホームページ、もしくは会場までお問合せ下さい。

【イベント概要】
「GEN MIYAMURA NEW WORKS 2010 by artless」
(宮村弦 ニューワークス 2010 by artless)

開催期間:2010年1月3日(日)~1月31日(日) ※定休:水曜日
時間:11:00~20:00
料金:無料

【会場・お問合せ先】
Sfera Exhibition (RICORDI&SFERA内)
〒605-0086
京都市東山区縄手通り三条下る弁財天町 17 スフェラ・ビル 3F
TEL:075-532-1106/FAX:075-532-1121

公式ホームページはこちら!

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗