1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. これがアートの街・京都の先端!(京都アートフェスタ2009 artDive 編)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

これがアートの街・京都の先端!(京都アートフェスタ2009 artDive 編)

| トラックバック(0)

前回の記事「AMUSE ARTJAM 2009」に続きまして、同日2009年12月12日、13日に開催された「京都アートフェスタ2009 artDive#01」というイベントの様子をご紹介します。

 

京都アートフェスタ2009「artDive」#01(みやこめっせ)

岡崎公園にあるみやこめっせ(京都市勧業館)で開催された「京都アートフェスタ2009 artDive #01」。

若手クリエイターが中心のアートイベントですが、こちらは展覧会形式ではなく参加アーティストが自分の専用スペース(ブース)で自由に自分の作品を見てもらうといったイベントでした。

PC130286.JPG

ブースはいわばアーティストの「城」のようなもので、自分の作品を展示するのは勿論、お店のように平積みしてみたり、実際に作品を制作してみたりと、とにかく使い方はほぼ「自由」!
ブース毎に違った世界が展開されていて、ぶらぶらと歩いているだけでアートの世界旅行をしているような気分になれました。

ブースの中では作品展示のほか、実際にその場で作品を作っているクリエイターも。

 

PC130289.JPG PC130305-v.jpg

作品は絵や写真などの平面から、立体物まで実に様々。焼き物や、服や靴などを扱っているところもありました。

PC130304.JPG PC130298.JPG

 

PC130293-v.jpg

こちらは壁にその場で絵を描くライブペインティング。思わず足を止めて、絵が出来上がっていく様子をじっと見ているお客さんも沢山いらっしゃいました。作品が出来上がっていく時間もまた、ひとつのアートです。

 

 

 

 

 

 

 

個人的に取材スタッフのお気に入りはこちら。

PC130295.JPG PC130296.JPG

ラファエロやモネなどの有名な絵画作品を立体にしてみたそうです。
非常に忠実で平面だと普通に見えるのに、立体にしてみると「この人凄い体勢で座ってる…」と気がついたりと、立体ならではの魅力がありました。


会場はかなりの人出で前日も1000人以上の方が来ていらしたそうですが、2日目はそれにも増して沢山の人がいらっしゃっていたと思います。年齢層も、若い方は勿論、親子連れの姿も多くみかけました。

PC130292.JPG

 


「Favorite Criaters」という投票イベントコーナーで候補の中から気に入ったものに参加者が自由に投票できます。

 

PC130299.JPG PC130300-v.jpg
「あ、これいいかも…」


音楽のライブも!

PC130309.JPG

 

 

ブースにはアーティスト本人が詰めていらっしゃるので「これはどうやって作ったんですか?」など、直に作品について話すこともできます。

PC130297.JPG


造った人と気軽にコミュニケーションが出来てしまうのも、アートフェスタならでは。
気がつくとついつい話し込んでしまって時間を忘れてしまうこともあります。

もうひとつのアートフェスタの面白いところは、「気に入った作品はお持ち帰りできる」ということ。
作品を販売している方もいるので気に入ったものがあれば、その場で購入することができます。

次の写真は、アメリカ・ニューヨークで見つけたアンティークのネジや鍵などの小物を使ったアクセサリーです。

PC130310.JPG PC130311.JPG
ひとつひとつ表情が違っていて、まるで思い出を閉じ込めていったよう。これも気に入ったものがあれば購入することが出来ます。

 

終りに

実は、関西では、自由にアーティストが作品を見せたり、見に来た人が直接交流できるようなアートイベントが、あまり開催されていなかったそうです。

自分のペースで好きなものを探しながら見て回ることができるので、まるで「宝探し」をしている気分でした。
次回は5月に開催予定とのことなので、ちょっと気になったという方は是非次回、足を運んでみては如何でしょうか。

 

関連ページ

これがアートの街・京都の先端!(AMUSE ARTJAM 2009 in Kyoto編)

 

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗