1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2009年10月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2009年10月アーカイブ

hakanakimono.jpg



・ 京都市美術館コレクション展 第3期「儚きもの」
 (京都市美術館/10月24日~1月14日)



毎回ユニークな切り口での展示に定評の有る、京都市美術館のコレクション展(所蔵品展)。
第3期のテーマは「儚きもの」
咲いたと思ったら散ってしまう桜や、朝のひとときしか姿を見せない霞、霧や虹といった気象から、出ては消費されてすぐに捨てられてしまう広告類…などなど。
姿は違えど、どれもほんの短い間しか世に留まることができないものです。
そんな「儚さ」を美しいものとして愛でてきた日本人の美意識を、作品を通して探っていきます。
展示作品のラインナップも、村上華岳に池田遥邨などの日本画の大御所から、抽象画・シュールレアリスムといった現代的な作品まで多彩。
ワークショップも充実。ちょっといつもと違った視点から、作品を楽しめる展覧会です。

■ 展覧会情報を追加
 

flyer_yamazakishiryo.jpg



・ 「豊臣秀吉と大山崎
(大山崎町歴史資料館/10月10日~11月29日)




本能寺の変の後、明智光秀と豊臣秀吉がその後の天下をかけて争った「山崎の合戦」。
その舞台となったのが、現在の大山崎町でした。
戦の後、秀吉は元々交通の要所だった大山崎を城下町として整備します。
そんな、秀吉と大山崎の町の関係を軸に、町の発展の歴史を紹介する展覧会です。
実際に秀吉が建てた山崎城の跡を巡る見学会も開催。
昨今歴史ブームと言われていますが、この機会に、実際に歴史の舞台に行ってみるのは如何でしょうか?

■ 掲載施設を追加

本日、新たに掲載施設として「大山崎町歴史資料館」を追加しました!

本能寺の変の後、明智光秀と豊臣秀吉が争った「山崎の合戦」など、歴史的な舞台となった大山崎町。
その歴史をわかりやすく紹介している施設です。
自分で操作できる仕掛けつきの展示や、独自制作の映像展示、ジオラマなどとても工夫されています。
特に、立体映像で資料を解説してくれる仕掛けはとても面白いです。必見!



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗