1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2009年10月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2009年10月アーカイブ

本日、新たに掲載施設として「アサヒビール大山崎山荘美術館」を追加しました!

日本史の舞台である天王山の中腹にある山荘を利用した美術館。
山荘は大正から昭和初期にイギリスの建築方式を基本に作られたお洒落な洋館で、中はまさにヨーロッパ!
ステンドグラスやアンティークな雰囲気の調度品や内装はまるで貴族のお屋敷のようで雰囲気たっぷりです。
どこか地中海風の雰囲気も感じさせるテラスからは、眼下に川の流れや町並み、晴れた日なら遠く石清水八幡宮のある男山や奈良との県境の生駒山まで見渡せ、気持ちのいい眺望が楽しめます。
周辺の庭も開放されているので、展示を見に行くのは勿論ですが、ちょっと散歩がてら…といった使い方もお勧めです。
常設展は河井寛次郎や濱田庄司、バーナード・リーチといった民藝運動の作家作品が中心。

blanco4.jpg


・ ウィスット・ポンニミット原画展『ブランコ』の世界
(京都国際マンガミュージアム/10月26日~11月29日)



雑誌やテレビでも紹介され、今や国際的な人気のタイ人マンガ家・ウィスット・ポンニミットさん。
通称「タムくん」は、実は京都精華大学の留学生だったということ、ご存知でしたでしょうか?
この度、今やマンガだけでなく映像作品なども自ら手がけ、幅広く活躍するアーティストである彼の原画展が京都国際マンガミュージアムにて開催されます。
ご本人も来日され、クリエイターとのコラボイベントなども開催されますよ!
関連イベントとして、COCON烏丸(四条烏丸交差点角)のギャラリー京都精華大Shin-biでは新作の映像作品展「LR展」も開催されます。こちらも是非チェックを。

画像:©ウィスィット・ポンニミット/『ブランコ』(小学館「IKKI」)

flyer_artec.jpg




・ アート&テクノロジー展 -高橋匡太/疋田淳喜/吉岡俊直-
 (京都工芸繊維大学美術工芸資料館/10月23日~12月4日)


芸術と科学技術。アートとテクノロジー。全く違う分野のように見えますが、その関係は切っても切り離せないもの。技術が発達して芸術の表現手段やジャンルが増えたり、新たな表現を目指すうちに技術が発達したり…そんな、「アートとテクノロジーの接点」について、気鋭の作家三名の作品を通して探っていきます。映像やCG、光や音で生み出される現代アートの最前線に触れられる展覧会です。シンポジウムには作家ご本人も参加されるそうですよ!

 



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗