1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 【更新情報】コラム「京都ミュージアム紀行。」第二回 河井寛次郎記念館 公開しました!

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

【更新情報】コラム「京都ミュージアム紀行。」第二回 河井寛次郎記念館 公開しました!

| トラックバック(0)

 

column_kanjiro.jpg

京都の個性豊かなミュージアムを、毎回ひとつずつ取り上げてご紹介するコラム、「京都ミュージアム紀行。」
第二回を公開致しました!

今回は、河井寛次郎記念館を特集しています。

雑誌などでも取り上げられたことの多い施設ですので、ご存知の方も多いかと思います。

民藝運動の中心人物の一人だった、河井寛次郎さんのご自宅兼アトリエだった建物をそのまま公開されているのですが、何度行っても本当に居心地がよくて、つい椅子に座ってのんびりとしてしまう不思議な力があるんですよねぇ…
記事に使う写真を先日撮影に伺わせていただいた際も、ついつい長居をしてしまいました。いけないいけない。
でも、本当に「ああ、また来たいなあ、またのんびりしたいなあ」という気持ちにさせられてしまうんですよね。(私自身、今年だけでもう5回くらいは行っているような…)リピーターが多いというのも頷けます。

よく、美術館や博物館は「展示を見に行くところ」と思われがちですが、学芸員の鷺さん(寛次郎さんのお孫さんです)がお寄せくださったコメント通り、ここはむしろ「過ごす場所」と言ったほうがぴったりです。
寛次郎さんはお友達が非常に多い方で、生前もしょっちゅう誰かが訪ねてきてとても賑やかだったのだとか。
取材に訪れた際も、いつも多くの方がいらっしゃっていましたが、今も家の中が賑やかなのは寛次郎さんもきっと天国で喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。

因みに、コラムで使っている寛次郎さんのお写真。一緒に写っている丸石は記念館のお庭に今も置いてあります。
その日の気分で好きな場所に動かして、景色を変えて楽しめるというわけです。ううん、さすが!

「京都ミュージアム紀行。」第二回 河井寛次郎記念館はこちら
河井寛次郎記念館についてはこちら

 

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗