1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2009年9月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2009年9月アーカイブ

■ 展覧会情報を追加
 

flyer_gakureki02.jpg



学校を掘る~まなびやの下の京都~
  (京都市学校歴史博物館/9月18日~12月14日)





千年の歴史を持つ京都。その証の多くは、土の中に眠っています。
しかし調査のためには土を掘り返さないとならないため、そういつでもどこでも出来るわけではありません。
その点、建物を新たに建てる際などはとても貴重な発掘の機会なのだそうです。
調査の後、遺跡が発見されてもそこは埋めなおされて上に建物が建ってしまうので、もう調査時の状況は写真でしか見ることができません。
「この学校の場所に、こんなものがあったのか!」「昔の京都はこんな感じだったのか!」
そんな発見を、展覧会でしてみては如何でしょうか。

考古学系統の展覧会は、自分で体験できるイベントも一緒に行われることが多いので、お子さん連れの方にもオススメですよ!

■ 展覧会情報を追加
 

flyer_korai.jpg



2009年度秋季企画展「朝鮮の住まいと調度-木工家具にみる美意識」
(高麗美術館/10月3日~12月23日)





柳宗悦らによる民藝運動でも注目された、朝鮮の家具。
高い実用性と美意識を両立させた、使いやすさと美しさを兼ね備えたデザインは、現代にも通じるセンスが感じられます。
また、家具や調度品からはそれを使っていた人の暮らしも伝わってくるもの。
朝鮮王朝時代の人々の暮らしを、インテリアから感じ取ってみては如何でしょう?
(普段なかなか着られない民族衣装を着たり、韓国のお茶を体験できるイベントも開催されます!)

■ 展覧会情報を追加
 

flyer_domoto-women.jpg



特別企画展 和装美人から洋装美人へ-大正・昭和の女性像
(京都府立堂本印象美術館/10月02日~11月29日)




懐かしくもどこか新鮮、近頃流行(?)のレトロモダンな世界を味わえる展覧会です。
艶やかな着物姿の大和撫子から、流行最先端だったモダンガールまで、大正から昭和の様々な姿の女性を描いた作品がずらり。
美人画で有名な上村松園や、竹久夢二といった人気作家の作品もラインナップされています。
昔のデパートのポスターやレトロで味わい深いビールなどの広告ポスター、雑誌のイラストレーションや絵葉書なども展示されるそうで、ちょっとしたタイムスリップ感覚が楽しめそうです。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗