1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 茶道資料館
  5. 平成30年新春展「茶の湯釜とその周辺 -裏千家歴代の好み物を中心に-」

平成30年新春展「茶の湯釜とその周辺 -裏千家歴代の好み物を中心に-」

2018/01/07 ~ 2018/03/04


【茶道資料館】

茶道資料館

釜は湯を沸かすための器物です。鎌倉中期成立とされる『塵袋(ちりぶくろ)』という書物には「此ノ国ニカマヲバ湯ワカスウツハモノトス」と記されています。また、茶会を催すことを「釜をかける」ともいいますが、湯を沸かすという実用的な機能を担う釜は、茶の湯に必要不可欠な茶道具といえます。

本展では、特に裏千家今日庵の歴代家元が好んだ釜を中心に、釜を使用する上で欠かすことのできない風炉や炉縁、炭道具などを紹介します。また、千家の祖である利休居士の出生地・堺より出土した炉壇や土風炉、灰匙などの考古資料も併せて展示します。
この機会にぜひご高覧ください。
 

【新春展併設展】十二支集合!

裏千家今日庵の初釜では、千家十職が制作した茶道具が毎年使われています。この展覧会では、これらの道具のうち永樂善五郎が過去12年にわたって制作した十二支の水指すべてと、香合の一部を展示いたします。
迫力ある十二支それぞれの造形をお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント】講演会「湯わかし文化論-日中喫茶文化の展開の中で」

日時:2018年2月3日(土)14:00~15:00
講師:伊住禮次朗(茶道資料館学芸部長)
会場:裏千家センター1階ホール(茶道資料館1階)
料金:無料(入館料は別途必要です)
定員:40名(事前申込不要)

※当日13:00より、受付にて整理券を配布します(お一人様1枚)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗