1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 開館120周年記念特別展覧会 海北友松

開館120周年記念特別展覧会 海北友松

2017/04/11 ~ 2017/05/21


【京都国立博物館】

京都国立博物館

狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山時代の絵師・海北友松(かいほう・ゆうしょう)。その画業を振り返る、史上最大規模の大回顧展です。

友松は、近江の戦国大名・浅井家の家臣で「家中第一の剛の者」とうたわれた海北綱親の五男(または三男)として生まれました。しかし父は友松が幼い頃に亡くなり、幼い友松は仏門に入り、京都の東福寺で修行に励みます。
しかし天正元年(1573)、主家である浅井家は織田信長に破れ滅亡。兄たちも戦で討ち死にしたため、友松は還俗して海北家に戻り、やがて狩野派の門を叩きます。家の再興を夢見ながらも、友松は絵師となり戦国の世を生き抜く道を選んだのです。
60歳を前にした遅咲きながらも、友松は才能を開花させ、鋭い筆遣いが駆使された気迫溢れる水墨画や詩情豊かな大和絵金碧画など、ほかの誰の作とも似つかない独自の画風を切り拓きました。

この展覧会では、友松の代表作はもちろん、貴重な初期作や新発見・初公開の作品、友松の幅広い交流の跡や人となりを伝える書状や文書類など、あわせて約70件をご紹介します。
武士の気概を胸に絵筆を振るった、桃山画壇最後の巨匠・海北友松の世界を、心ゆくまでご堪能ください。

※この展覧会は京都のみでの開催です。巡回予定はございません。
※会期中に展示替がございます(前期:4月11日~30日/後期:5月2日~21日)
※一部作品は上記期間によらず展示替となるものがございます。詳細は公式サイトにてご確認ください。

【作品画像】
(1)山水図屏風海北友松筆桃山時代16世紀通期展示
(2)柏に猿図海北友松筆サンフランシスコ・アジア美術館(米国)桃山時代16世紀通期展示
Photograph©Asian Art Museum of SanFrancisco
(3)重要文化財雲龍図(左隻)海北友松筆建仁寺(京都)慶長4年(1599)通期展示
(4)重要文化財花卉図屏風(右隻)海北友松筆妙心寺(京都)桃山時代17世紀通期展示
(5)重要文化財寒山拾得・三酸図屏風(左隻)海北友松筆妙心寺(京都)桃山時代17世紀通期展示


CHECK POINT

【関連イベント】記念座談会「日本美術応援団、海北友松を応援する!!」

日時:2017年4月15日(土)13:30~15:00
会場:平成知新館 講堂(地下1階)
料金:無料(ただし、当日の展覧会観覧券が必要です)
定員:200名(事前申込不要)
※当日11:00より、平成知新館の1階グランドロビーにて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

登壇者


山下 裕二氏(明治学院大学教授・日本美術応援団団長)
井浦 新氏(俳優・京都国立博物館文化大使・日本美術応援団団員3号)
山本 英男氏(京都国立博物館学芸部長)

【関連イベント】講演会

会場:平成知新館 講堂(地下1階)
料金:無料(ただし、当日の展覧会観覧券が必要です)
定員:200名(事前申込不要)
※当日12:00より、平成知新館の1階グランドロビーにて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

対談「海北友松を語る」


日時:2017年4月22日(土)13:30~15:00
登壇者:葉室麟氏(小説家)、山本英男氏(京都国立博物館学芸部長)

孤高の絵師・海北友松


日時:2107年4月29日(土)13:30~15:00
講師:山本英男氏(京都国立博物館学芸部長)

友松の作品─剛と柔・漢と和


日時:2017年5月13日(土)13:30~15:00
講師:田沢裕賀氏(東京国立博物館学芸研究部調査研究課長)

【関連イベント】ワークショップ「描いてみよう!墨の線」

線は水墨画の魅力の一つ。線を知ってさらに海北友松の絵を楽しみましょう!
墨で線を描き、海北友松の作品を完成させてください。
子供から大人まで、誰でも参加できるワークショップです。

日時:会期中 10:30~16:00(参加受付は15:45まで)※15分程度
会場:平成知新館 2階 レファレンスコーナー
定員:1日200名(先着)
料金:無料(ただし、当日の展覧会観覧券が必要です)

【関連イベント】NHK公開講演会「海北友松―刀を絵筆にかえた絵師」

日時:2017年5月7日(日)14:00~15:30(13:30開場)
会場:守山市民ホール(大ホール)(〒524-0051 滋賀県守山市三宅町125)
※会場は京都国立博物館ではございません。ご注意ください。
料金:無料(要事前申込)

申込方法


守山市民ホール窓口にて直接、またはFAX、はがきにて、
「氏名」「住所」「FAX・電話番号」「参加人数」を添えてお申込みください。

あて先:〒524-0051 滋賀県守山市三宅町125 守山市民ホール
    NHK公開講演会「特別展覧会 海北友松」係
    FAX:077-583-3189

※1人の申込みで2人まで参加可能です。
※窓口申込の場合はその場で、FAX・はがきは受付後に、「入場整理券(1枚につき1人)」をお渡しします。
※はがき申込の歳は裏面に必要事項をご記入ください。
※受付は先着順です。定員に達し次第締め切りとなります。
 詳細は会場までお問い合わせください。

イベント詳細はこちら

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗