1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 新春特集展示 いぬづくし─干支を愛でる─

新春特集展示 いぬづくし─干支を愛でる─

2017/12/19 ~ 2018/01/21


【京都国立博物館】

京都国立博物館

花卉鳥獣図巻(部分)国井応文・望月玉泉筆 京都国立博物館蔵

2018年は戌年。これにちなみ、さまざまな犬たちを表した作品を特集します。

社会性が高い犬は、古くから人間に愛されてきました。やはり猟犬としてのかかわりが古く、既に奈良時代の書『播磨国風土記』には、麻奈志漏(まなしろ)という応神天皇の猟犬の話が出てきます。

その一方で、愛玩犬としてのかかわりも長いものがあります、特に、小型室内愛玩犬として好まれた狆(ちん)と呼ばれた一類の歴史は非常に古いものとなっています。狆の原産地はチベットといわれ、奈良時代には既に日本に伝わっていました。現在では白黒の長毛で鼻がくしゃっとつまった“短吻種”のジャパニーズ・チンと呼ばれる日本原産の改良・固定種が狆とされています。しかし、江戸時代には、短吻種だけではなく、長吻種の日本テリアに近い姿のものも狆と呼ばれていました。狆は将軍のほか、大名や豪商らの愛玩犬としてもかわいがられ、しばしば絵の題材にもされています。

さまざまな作品に登場する犬たちを通して、古くからの犬と人とのかかわりに思いを馳せていただければ幸いです。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗