1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. ユネスコ「世界の記憶」登録記念特別展『京・近江の朝鮮通信使』

ユネスコ「世界の記憶」登録記念特別展『京・近江の朝鮮通信使』

2018/06/14 ~ 2018/08/21


【高麗美術館】

高麗美術館

豊臣秀吉の文禄・慶長の役後、江戸幕府と朝鮮国の国交回復の折衝が京都伏見城で行われました。これをきっかけに、以200年を超える友好の外交使節団、朝鮮通信使の道が開かれました。
朝鮮通信使は慶長12(1607)年から文化8(1811)年まで12回に及んだ朝鮮通信使は、政治家・学者・医者・画家のほか、歌舞音曲の名手なども随行しました。江戸幕府三代将軍・徳川家光が要請した馬上才(馬の曲乗り師)の来日は絶賛され、庶民の話題の中心となりました。

通信使は京都では大徳寺や本圀寺、本能寺に宿しましたが、特に京都五山の寺院との関係は深いものがあり、対馬にあった以町庵というところに寛永年間から京都五山の僧侶が派遣され、1866年に廃止されるまで延べ126名が赴任しました。

また、近江(滋賀県)には徳川家康が関ヶ原の戦いに勝利した後、将軍以外では唯一、朝鮮通信使の通行が認められた「朝鮮人街道」が現存しています。日本の人々と朝鮮通信使の文化交流を示す事績は、街道沿いの守山や近江八幡、彦根に多くの足跡が遺されています。

2017年10月、日韓両国の「朝鮮通信使に関する記録」がユネスコ「世界の記録」に登録されました。これを記念して開催する今回の展覧会では、京都・滋賀を中心にした善隣友好の歴史を展示します。日韓両国の相互理解と友好の礎となれば幸いです。


CHECK POINT

【関連イベント】韓国文化院共催シンポジウム「京・近江の朝鮮通信使」

日時:2018年7月28日(土)13:30~16:30(開場13:00)
講師:仲尾宏(高麗美術館理事/京都造形芸術大学客員教授)
会場:京都市北文化会館
【アクセス】地下鉄・烏丸線「北大路」駅下車、1番出口すぐ
料金:無料
※会場は高麗美術館ではございませんのでご注意ください
※詳細は美術館までお問合せください

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2018年6月30日(土)、7月7日(土)、8月4日(土)各日14:00~15:00
講師:仲尾宏(高麗美術館理事/京都造形芸術大学客員教授)
料金:無料(事前予約不要/別途入館料が必要です)

【関連イベント】特別ギャラリートーク

日時:2018年7月15日(土)14:00~
講師:仲尾宏(高麗美術館理事/京都造形芸術大学客員教授)
料金:無料(事前予約不要/別途入館料が必要です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗