1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 高麗美術館30周年記念特別展「鄭詔文と高麗美術館」

高麗美術館30周年記念特別展「鄭詔文と高麗美術館」

2018/09/01 ~ 2018/12/11


【高麗美術館】

高麗美術館

高麗美術館誕生への道は、創設者である鄭詔文(1918-1989)の第二の故郷である京都で始まりました。6歳で別れた祖国への想いから、日本で朝鮮半島の美術を求め続けた鄭詔文。「高麗美術館」は在日コリアンと熱き友情で結ばれた日本の人々との物語ともいえます。

今回の開館30周年特別展「鄭詔文と高麗美術館」では、鄭詔文が京都の地で出会った母国の「白磁壺」や、多くの日本の人々にも愛された「帆船魚文壺」を始め、高麗青磁、仏教美術、朝鮮家具など各王朝の粋を集めた麗しき朝鮮半島の美を展示します。この機会にぜひご高覧下さい。


CHECK POINT

【関連イベント】韓国伝統茶道の実演と体験

韓国の伝統茶道の講師として広く活躍されている尹道心先生をお迎えして、韓国伝統茶道の実演をしていただきます。

日時:2018年9月1日(土)14:00~15:30
講師:尹道心先生(日韓伝統文化絆の会代表理事、ウリ伝統文化協会会長)
料金:無料(要申込/先着順受付)
※お申し込みは美術館までお電話にてご連絡ください。
※参加申し込み多数の場合は参加をお断りする場合がございます。

【関連イベント】バスツアー「日本のなかの朝鮮文化遺跡めぐり」のご案内

日時:2018年10月27日(土)8:45~17:00 奈良・近鉄「大和八木」駅南口集合
講師:坂靖(ばんやすし)先生(奈良県立橿原考古学研究所所属)
料金:9.500円(税込/昼食代、各施設の入館料含む)
定員:40名(要申込)
※申込方法・詳細は公式HPをご確認ください。

【関連イベント】第138回研究講座「高麗美術館と鄭詔文」

日時:2018年11月3日(土・祝)14:00~15:30
講師:鄭喜斗(高麗美術館学芸部長)
定員:50名(要申込)
※申込方法・詳細は公式HP、およびお電話にてお問い合わせください。

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2018年9月1日(日)・15日(土)・16(日)、10月6日(土)・7日(日)、11月4日(日)・17日(土)・18日(日)、12月1日(土)・2日(日)各日14:00~
※事前申込不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗