1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. 愛媛県美術館所蔵 杉浦非水 ―モダンデザインの先駆者―

愛媛県美術館所蔵 杉浦非水 ―モダンデザインの先駆者―

2017/04/15 ~ 2017/06/11


【細見美術館】

細見美術館

明治・大正・昭和にわたり活躍したデザイナー、杉浦非水(1876~1965)。愛媛県松山市に生まれた彼は、当初は日本画家を目指し東京美術学校で川端玉章に日本画を学びますが、在学中に洋画家・黒田清輝がもたらしたアール・ヌーヴォー様式の図案やポスターに魅せられ、図案家の道を歩みました。明治41年(1908)には三越呉服店に入社、ポスターやPR誌の表紙絵などを27年にわたり手がけたほか、雑誌の表紙、書籍の装幀、絵葉書、パンフレットやパッケージデザインなど、さまざまな分野で多くの作品を残しました。
また、非水は研究団体を結成して展覧会の開催や雑誌の刊行を行ったほか、多摩帝国美術学校(現在の多摩美術大学)創立にも関わるなど、幅広い活動を行っています。

非水が活躍した時代は、日本のグラフィックデザインの創世記にあたります。新しい時代を向かえ生活様式も変化していく中、さまざまな商品や娯楽、人や物の往来が増え、これに伴い、印刷技術も発展し、広告・宣伝の有効性が高まっていました。そんな時代に、非水は商業デザイナーとして、アール・ヌーヴォーやアール・デコなど西洋の様式を取り入れながら、時代の気分にふさわしいデザインを次々と考案しました。

この展覧会では、愛媛県美術館が所蔵する約7,000件に及ぶ非水コレクションから、選りすぐりの名品を紹介します。京都の美術館で杉浦非水を単独で取り上げる展覧会は、今回が初となります。

さまざまな種類の花や鳥、動物、麗しい女性の姿、活気に満ちた都市の風景、季節感あふれる景色など、和洋のモチーフをたくみに用いながら、形態の省略や大胆な構図、明快な色などを自在に操り創作した非水。組み込む文字の書体や色、配置の絶妙なバランスもその見所です。この機会にぜひ、先進的な非水デザインをご覧ください。
非水のモダンかつおしゃれなデザイン世界を、この機会に是非ご堪能ください。

【作品画像】
(1)三越呉服店 春の新柄陳列会 大正3年(1914) 愛媛県美術館蔵
(2)東洋唯一の地下鉄道 上野浅草間開通 昭和2年(1927) 愛媛県美術館蔵
(3)新宿三越落成十月十日開店 昭和5年(1930) 愛媛県美術館蔵


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2017年4月15日(土)11:00~15:00
講師:長井健氏(愛媛県美術館 専門学芸員)
料金:無料(ただし入館料は別途必要です)

【関連イベント】第39回アートキューブレクチャー「近代広告の誕生-非水が目指したポスターというニューメディア」

日時:2017年5月28日(日)14:00~(約90分)
講師:竹内幸絵氏(同志社大学教授)
定員:100名(先着順)
料金:無料
会場:京都国立近代美術館 1階 講堂
※会場は細見美術館ではございませんのでご注意ください。
※当日13:00より会場前にて整理券を配布します(定員に達し次第配布終了)

事前申込方法(友の会会員限定)


細見美術館友の会会員の方は事前申込・お席の確約が可能です。
TEL、FAX、または美術館の受付窓口へご連絡ください。
※4月15日(土)より受付開始となります。
※座席位置は指定できません。
※TEL・FAXでの申込時にはイベント名とご希望の日時、参加人数(同伴2名まで)、氏名(ふりがな)、住所、電話暗号、友の会会員番号をお知らせください。

【関連イベント】茶室で愉しむアートサロン「杉浦非水の魅力」

展覧会担当学芸員が、日本初のグラフィックデザイナー・杉浦非水が生み出した作品の魅力や展覧会の見所をお話します。豊かな発想力と表現力が生み出したバラエティーあふれる作品世界を、より深くお楽しみください。
当日は、非水の作品世界をイメージした和菓子をご用意いたします。

日時:2017年5月13日(土)11:00~/14:00~
会場:茶室 古香庵(細見美術館 3階)・展示室
講師:福井麻純氏(細見美術館主任学芸員)
定員:各回20名(事前申込制/先着順受付)
料金:一般 2,700円
   《友の会会員》フレンドシップメンバー:1,600円/サポートメンバー:1,200円/フェローシップメンバー:無料
※料金には入館料が含まれます。
※展覧会限定の特製生菓子と抹茶付き。

申込方法


申込は往復はがきにて、下記事項を明記の上お送りください。

《往信面》文面:氏名(ふりがな)、電話番号、会員番号(友の会会員のみ)
     宛名:〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館 アートサロン係
《返信面》宛名:申込者の郵便番号・住所・氏名

申込期間:2017年4月18日(火)~5月7日(日)
※先着順受付・申込期間の消印有効

※1名に付き1枚の往復はがきでお申込ください。
※定員内の場合はご案内をお送りします。既に定員に達していた場合は、ご参加いただけない旨を返信はがきにてお知らせします。
※1週間を過ぎても、いずれの案内も届かない場合は、お電話にて美術館へお問い合わせください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗