1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 古田織部美術館
  5. 「へうげもの」織部好みの“対照の美”とは?

「へうげもの」織部好みの“対照の美”とは?

2018/09/21 ~ 2019/01/15


【古田織部美術館】

古田織部美術館

古田織部の師である千利休好みの道具は均整がとれたものが多いため、どのような取り合わせでもほぼ調和します。しかし、織部好みの道具は利休に比べ、激しく歪んでいたり、背が高すぎる、もしくは低すぎるなど大変個性的で、取り合わせが難しく見えます。
実はここに、織部独特の緻密な計算があります。
細くて背の高い茶入には平たく背が低い沓形茶碗を合わせる、というように、織部好みの道具は相反する性質のものを取り合わせることで、それぞれが個性を発揮しつつも、全体として調和するようになっています。それは“対照の美”、すなわち、全く性質の違うもの同士を並べ比べたとき、その違いが際立つ美と呼べるでしょう。

今回の展覧会では、この取り合わせを再現し、水指・茶入・茶碗を三つ鼎 に展示。加えて伝世品がない美濃焼の蓋を茶入に載せたり、大振りな細口の釜に織部形の大き な柄杓を取り合わせるなど(「旧聞録」)して展示いたします。
織部の“対照の美”の世界、この機会にご高覧ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗