1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 醍醐寺霊宝館

伏見

醍醐寺霊宝館

桜の名所としても知られ、世界遺産にも登録されている真言宗醍醐派の総本山。
上醍醐から下醍醐を含め約200万坪もの広大な敷地を誇り、京都最古の五重塔(951年建立)などの歴史的な建造物や、10万点以上の貴重な文化財を所蔵しています。
文化財の保存・展示施設である霊宝館は1935(昭和10)年の開館。2001年には建物がリニューアルされ、お寺のお勤めも可能な広い大展示室も増築されました。
現在諸堂に祀られている仏像以外、ほとんどの寺宝がこの霊宝館に安置され、順次公開されています。
特別公開は春・秋の年2回開催。また、時期によっては通常拝観できない「特別展示エリア」公開も実施されています。

霊宝館の庭にある枝垂桜

豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開催したように、桜の名所として名高い醍醐寺。霊宝館の庭にも見事な枝垂桜の大木を見ることが出来ます。境内の桜の中でも特に立派なものだそうで、施設内の休憩室からもその姿を見られます。

【京都宝物館探訪記】醍醐寺

地図

ホームページ



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗