1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-

戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-

2017/02/25 ~ 2017/04/16


【京都文化博物館】

京都文化博物館

日本における戦国時代は、相次ぐ戦乱により秩序が大きく乱れた時代だとイメージされてきました。ところが近年では、この時代は各地で対立や戦乱が起きながらも、列島規模で文化的・経済的な実りをもたらした時期だと考えられるようになっています。

応仁の乱の後、室町幕府の政治権力が衰えたことで各地にさまざまな権力が生まれ、上杉謙信や武田信玄、毛利元就、そして織田信長などの有力大名たちは領国の経営に力を入れるようになりました。その結果、京都で成熟した文化が各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されたのでした。また、戦国時代には今につながる村や町が成立し、多くの人々が日本列島の各地を行き来するようになったほか、国内外との交易も活発に行われました。

この展覧会では、合戦の様子を描いた絵巻や武将の姿を伝える肖像画や古文書などの歴史資料、当時の技術の粋を集めた刀剣や武具甲冑、各地で生成された貴重な美術工芸品の数々を一堂に展示。それらを通して、多様な広がりを見せた戦国時代の実像と、たくましく生きた当時の人々の姿に迫ります。

【作品画像】
(1)国宝 洛中洛外図屏風 上杉本 狩野永徳筆 右隻(部分) 米沢市上杉博物館蔵 《展示期間:2月25日~3月12日》
(2)短刀 銘 吉光(号 五虎退)個人蔵 《展示期間:前期 2月25日~3月20日》
(3)重要文化財 北野天神縁起絵巻(部分) 土佐光信筆 北野天満宮蔵 《展示期間:前期 2月25日~3月20日》
(4)埼玉県指定有形文化財 縹糸威最上胴丸具足 室町時代 埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵
(5)重要文化財 真如堂縁起 下巻(部分) 
掃部助久国/筆  三条西実隆・公助/詞書 外題/後柏原天皇/筆 大永四年(1524) 真正極楽寺蔵 《展示期間:後期 3月22日~4月16日》


CHECK POINT

【関連イベント】講演会(要申込)

戦国大名と小京都


日時:2017年2月25日(土)10:30~12:00
講師:村井康彦氏(国際日本文化研究センター名誉教授)
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター
定員:150名
料金:無料(ただし、展覧会の入場券(半券可)が必要です)
申込みフォームはこちら

戦国武将の憧憬・由緒 -室町文化と同朋衆をめぐって-


日時:2017年3月25日(土)10:30~12:00
講師:家塚智子氏(宇治市源氏物語ミュージアム学芸員)
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター
定員:150名
料金:無料(ただし、展覧会の入場券(半券可)が必要です)
申込みフォームはこちら

【関連イベント】トークイベント「戦国時代展のメッセージ」(要申込)

日時:2017年3月22日(水)13:00~16:00
パネリスト:阿部哲人氏(米沢市上杉博物館主任学芸員)
      齋藤慎一氏(江戸東京博物館学芸員)
      長村祥知氏(京都文化博物館学芸員)
      西山 剛 氏(京都文化博物館学芸員)
会場:京都文化博物館 別館ホール
定員:200名
料金:無料(ただし、展覧会の入場券(半券可)が必要です)
申込みフォームはこちら

【関連イベント】担当学芸員によるギャラリートーク

日時:会期中の毎週金曜日(3月のみ)18:00~(各回30分程度)
会場:戦国時代展 会場内
料金:無料
※事前申込不要。ただし、当日の入場者に限ります。

【関連イベント】戦国武将なりきりコーナー

兜や陣羽織の試着ができます。戦国武将になりきって記念写真をどうぞ!
日時:2017年3月19日(日)~4月2日(日)開場時間内
会場:戦国時代展 会場内(3階 やすらぎコーナー)
料金:無料
※事前申込不要。ただし、当日の入場者に限ります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗