1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. アートスペース余花庵
  5. 日本の伝統工芸 鍋島緞通 展示会 350年の継承 未来への挑戦

日本の伝統工芸 鍋島緞通 展示会 350年の継承 未来への挑戦

2019/04/16 ~ 2019/04/21


【アートスペース余花庵】

アートスペース余花庵

最高級の木綿糸と染色命を吹き込む熟練の織り師未来への挑戦大正元年から代々継承されて続けている技術。今年は108年を迎え、弊社では3代目、4代目、5代目と今後も鍋島緞通を守っていく準備が整いました。家の者が責任を持ち技術を継承していく、そして最高の鍋島緞通を作り続けます。

佐賀県の伝統工芸、鍋島緞通を手掛ける鍋島緞通工房 無寒暑庵(吉島伸一鍋島緞通株式会社)の展覧会です。
 

吉島伸一鍋島緞通株式会社

吉島家三代目 吉島伸一氏が父である正清の後を継ぎ、昭和42年に母義子と、妻ひさ 子と共に久留米の地で吉島敷物を設立。 ただ一軒の織元として伝統の技術を守ってきました。平成14年ギャラリー「緞」、18 年「吉島家緞通ミュージアム」の設立を機に、私の悲願であった創業地佐賀市赤松町への里帰りを果たし、生産を続けてまいりました。 そして平成24年4月鍋島緞通の技術を吉島家として守っていく為に「吉島伸一鍋島緞 通株式会社」を設立し、 新たに4代目として長女の吉島ひろ子が伝統技術の継承者として就任し、鍋島緞通の 生産を始めることになりました。 新しい工房無寒暑庵の名称の由来は、寒さ、暑さを超越して、一心不乱に鍋島緞通の 制作に打ち込むという意味をこめてつけました。 この工房では鍋島緞通の伝統伝承を受け継ぎ、素材、デザイン、色彩をさらに研究し 時をかけ、ゆっくりと質の高いものを目指します。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗