1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. ギャラリー恵風
  5. 奥田博土 展「太古から未来へ 魂刻 KONKOKU」

奥田博土 展「太古から未来へ 魂刻 KONKOKU」

2017/12/05 ~ 2017/12/10


【ギャラリー恵風】

ギャラリー恵風


今回の作品は新たに魂刻(KONKOKU)と名づけた。それは、単なるオブジェ“物”でもなく、外から刻む“彫刻” とも違う土の内部からの表現、土の魂を刻むという思いが強い。古琵琶湖の風化花崗岩土という太古の地球の記憶をとどめた、おおらかで強く荒い土を薪窯の1300度の洗礼の中から、魂刻6点(舟)、水指1点、大壺1点、花器 5点、茶碗1点、壁花入れ4点出品。会場に太古からの息吹が吹くことを願って。(奥田)



奥田博土さんの陶展です。拠点とされている信楽の工房の窯は、1年かけて煉瓦を積んで作った大きな穴窯。1300度に なった窯の中に焚き口から赤松の薪を放り込み、これを三日三晩焚き続けます。天候、水分の状況、作品の構成等、条件はいつも異なり、すべて長年の経験と勘だけを頼りに焼くため失敗も多いとのこと。奥田さんは敢えて今、穴窯に拘っています。今回はどんな作品がやってくるでしょうか。

 



奥田博士



1949 滋賀県信楽町に生まれる。

1989 ロックフェラー基金の奨学金を得てアメリカ、アーチブレイファンデーションにて、半年間作陶。カリフォルニア州立大学、メインアートギャラリー個展   

1999 日本の現代陶芸展 前衛の動向(フォンダンフェロン美術館、オランダ)

2002 世界陶彫展招待、ワークショップ(台湾国立鶯歌陶甕博物館、台湾)

2008 世界全米陶芸会議メインゲストアーチスト招待、デモンストレーション、ピッツバーグ(アメリカ)グリーハウス展覧会

    ギャラリーKURO 革新から伝統へをテーマに 個展、大阪

2011 岡本太郎と信楽展 信楽伝統産業会館 滋賀

2016 台湾国立工芸館 ワークショップ 台湾    

他、個展、展覧会、ワークショップ多数



 



自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗