1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. arton art gallery
  5. 筒描染toko. デザインのもしも

筒描染toko. デザインのもしも

2017/05/16 ~ 2017/06/11


【arton art gallery】

arton art gallery

“手描き”から生み出される終わりのない線画の可能性を広げ、紙に布に、様々な「あったらいいな」をデザイン。絵本の中のような、もしものわくわくをお楽しみいただけると幸いです。

染色家・手描きデザイナーとして活躍する、青木聡子のブランド「toko.」の個展です。

「toko.」はデザインから一点モノの手染まで、1人の作家の手によってつくられる世界感をカタチにするブランド。 染は「 つなぐ 」をコンセプトに、柄は 染道具の「筒」を用い、線一本一本を絞り出しながら、らくがきをするように自由に描き続ける手法で染めていきます。ほぼ下書きなく手描きしていく終わりのない線画が特徴的で、 絵本を読んでいるうちにメッセージが伝わるような「愉しく ココロに響くものづくり」を日々妄想しています。

今回はデザイン画(水彩)を中心に展示。水彩画や原画の展示は初の機会となります。
また、デザインから生まれる布のカタチ(手染の傘、暖簾等)も数点展示し、作品ができるまでの様子(流れ)が見える展示構成となっています。
他にも新しい試みとして、京都の懐紙専門店・辻徳とコラボした「デザイン画(リピート柄)の展示」、京都伝統の西陣織ネクタイをつくられているNEKADOとのコラボで「toko.の柄を西陣織した絹地」や、その布地を使ったネクタイ等を発表予定です。

この機会にぜひご高覧ください。
 

青木聡子

1986 広島県生まれ
2010 広島市立大学 芸術学部 デザイン工芸学科 染織造形専攻 卒業
2012 広島市立大学院 博士前期課程 芸術学研究科 造形計画専攻 染織造形領域 修了
     広島市立大学 芸術学部 デザイン工芸学科 染織造形専攻 非常勤助教
     文化服装学院 広島校 アパレルデザイン科 非常勤講師
2014 京都に拠点を移す
http://sometoko.com/

【主な受賞暦】
2011 「 広島KAZARU展 」 頼山陽史跡資料館 広島市教育委員会賞 受賞
     「京展」 京都市美術館 入選(’13)
2012 「 第15回広島市立大学芸術学部卒業・修了作品展 」 広島市立大学 修了制作優秀賞 / 作品買上
     「 第67回新匠工芸展 」 東京都美術館・京都市美術館別館 佳作賞 受賞
2013 「 京都美術ビエンナーレ 」 京都文化博物館 朝日新聞社賞 受賞
     「 広島KAZARU展 」 頼山陽史跡資料館 奨励賞 受賞
    「 次世代工芸展 」 京都市美術館別館 全3点入選
2016 「 京都文化ベンチャーコンペティション 」 京都府知事賞 優秀賞 、くろちく賞 W受賞

他広島にて個展3回、グループ展多数


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗