1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. HAPS OFFICE
  5. ALLNIGHT HAPS 2018前期「呼び出し、交換」

ALLNIGHT HAPS 2018前期「呼び出し、交換」

2018/07/31 ~ 2018/11/10


【HAPS OFFICE】

HAPS OFFICE

2013年8月から開催されている「ALLNIGHT HAPS」。
この企画は、HAPS OFFICEの1階スペースを利用して終夜展示を行い、道路からウィンドー越しに作品を観覧するというユニークな展示構成となっています。同時に、若手アーティストの作品発表や若手キュレーターの養成も目的としています。

2018年度前期は、批評家・黒嵜想による企画「呼び出し、交換」を開催します。
批評誌『アーギュメンツ』をはじめとした独自の形態で批評活動を展開する黒嵜が、時代の情報流通において不可視のものとなりつつある「取次」の機能に目を向け、自身の活動を通じて発見した「取次者」である蕗野幸樹、奥祐司、岡田真太郎の3名を紹介します。
この展覧会は、書家、エンジニア、美術商である彼らにストックされたものを、黒嵜が「呼び出し、交換」する、コレクション展となります。この機会にぜひご高覧ください。
 

出展作家・期間

【1】蕗野幸樹: 2018年7月31日(火)~8月24日(金)
【2】奥祐司:2018年9月7日(金)〜9月29日(土)
【3】岡田真太郎:2018年10月12日(金)〜11月10日(土)

※ 各作家の詳細・会期中に開催する関連イベントについては、HAPSの公式サイトをご確認ください。

企画:黒嵜想(くろさき そう)

1988年生まれ。批評家。音声論を中心的な主題とし、批評誌の編集やイベント企画などの、論考執筆に限らない多様な評論活動を自主的に展開している。著者自身による手売りのみに販路を絞った批評誌『アーギュメンツ#2』では編集長を、続刊『アーギュメンツ#3』では批評家・仲山ひふみと共同編集を務めた。
 

【関連イベント】トークイベント「取次ぎ」

本展企画者の黒嵜想が、出展者の3名について語ります。

日時:2018年8月24日(金)19:00〜21:00
定員:20名(要申込/先着順受付)
入場料:1,000円
会場:HAPSオフィス1階(京都市東山区大和大路五条上る山崎町339)
※お申し込みはHAPSのメールアドレス(info@haps-kyoto.com)まで、件名を「8/24トーク申し込み」とし、①お名前/②電話番号/③メールアドレス/④人数をご明記のうえご送信ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗