1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. GALLERY Ann
  5.  過去の展覧会

三条・四条

GALLERY Ann


四条河原町程近くに位置する貸しギャラリー。京都市の中心部にありながら、50㎡の空間を低価格でご提供しています。

モノづくりをする人を応援したいという思いから2017年に開廊。絵画や写真、陶芸、立体芸術の発表のほか、撮影スタジオなど多目的な用途に対応しています。



※貸しギャラリーの価格等についてはギャラリーのHPにてご確認ください

mochizzki「皮膚の内側」

期間:2019/12/05~2019/12/08

表層からは見えない、隠したい自分を知るために描きます。
そして、自分と他者を見つめ、
その内側に流れるものの存在を感じながら、生について考え続けています。

signifiant=signifié

期間:2019/12/03~2019/12/04

私たちを取り巻く様々な事柄を取りあげ、新たな「選択肢」を提供する場として、アートワーク作品の展示・販売会を行います。多様な概念へと触れるきっかけになってもらえば幸いです。

増田 正昭 個展 ー 被曝2世の思いを ー

期間:2019/11/19~2019/11/24

画家・増田正昭の個展。2018年に京都造形大学大学院修了を記念して開催した個展の第二弾。被爆2世である増田は、昨年から被爆者を取材し、彼らの姿を肖像画として描くことで、その生き様と思いを引き継ぐ活動を続けています。今年は8名の肖像画を描きました。原爆ドーム周辺の風景画とともに展示します。

友禅 Marche

期間:2019/11/15~2019/11/17

京友禅の次世代を担う、若手職人の技術が詰まった小物から帯まで、可愛い作品をたくさん展示販売します。この機会に、気軽に京友禅を楽しんでみませんか?

写真グループ展『#7』

期間:2019/09/14~2019/09/16

7名の個性的な写真家が集まり、それぞれの写真表現を行います。「#(ハッシュ)」には「細切れ」「寄せ集め」といった意味があります。各々の視点を、各々の自由な感性と発想で切り取りました。ぜひご高覧ください。

『是物非物』二人展 WUCHENGYU & WEIYI Exhibition

期間:2019/07/20~2019/07/26

共に中国出身のアーティスト、韋 芸(WEIYI)と呉 承諭(WUCHENGYOU)による二人展です。『是物非物』とは中国語で「ものだけどものに見えない」を意味します。人間がもつ目に見えない心象世界。それは自分だけの秘密の空間と時間です。二人の持つ秘密の時空を、作品を通して重ね、シェアする試みです。

【KG+2019】写真新世紀 展

期間:2019/04/12~2019/04/28

Canon株式会社主催により、写真表現の新たな可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的に1991年より開催されてきた「写真新世紀」。この展覧会では、その2018年度グランプリのソン・ニアン・アン氏、優秀賞・オーディエンス賞 佐々木香輔氏、優秀賞 デレク・マン氏、佳作 肥後 亮祐氏、キム・キュンボン氏の5名の受賞作品をご紹介します。【KG+2019連携企画】

Digi*Photo! 春季写真展

期間:2019/03/22~2019/03/24

京都大学を中心として、京都市および周辺の大学の学生からなる写真サークル「Digi*Photo!」による展覧会です。今回の展示では、部員26名による自信の一枚を展示しております。 写真に興味のある方、サークルに興味のある方、どなたでもお越しください。

YamaAji展

期間:2019/03/14~2019/03/16

金沢美術工芸大学 油画専攻学部1年 ajisa、山田朔也 による初の展覧会。油絵、イラストレーション、アニメーションを中心に、タブロー作品だけでなくスケッチ、クロッキーなど多数出展。光をメインとして扱う2人がお互い違う媒体でどのように描くのか、ぜひご高覧ください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗