1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. micoさんの記事一覧

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

micoさんの記事一覧

京都駅に隣接する美術館「えき」KYOTOで開催されている「おさるのジョージ展」へ行ってきました。 お盆休みで駅の通路はごった返していて人波に流されそうでしたが、美術館の中は落ち着いていて、親子連れも見られて、ほのぼのしていました。白い壁面には、約200点の絵本原画、スケッチ、制作の資料などがずらりと展示されていました。 「ひとまねこざる」の絵本は子供の頃に親しんでいたことも...

続きを読む

京都工芸繊維大学の美術工芸資料館で開催中の「華やかなフランス・ポスター展」へ行ってきました。 こちらの展示は、ベル・エポック(19世紀後半から第一次世界大戦まで)を中心としたもので、当時のパリの華やかで優美なデザインのポスターがメインになっていました。流麗なデザインのアール・ヌーヴォーと幾何学的なアール・デコのデザインの変化が顕著で、作家名と制作年を確認しながら、興味深く拝見しました...

続きを読む

灼熱の日差しの中、ビルの陰をたどって歩いて、京都駅八条口からすぐ近くの、ワコールスタディホール京都ギャラリーで開催されている、ヨシダミナコ写真展「samskeyti」へ行ってきました。 ギャラリーに入ると、作家さんの心を感じる言葉が宙に揺れていて、白い壁面には、アイスランドの広い空の下に佇む、幾つもの教会の写真が展示されていました。すこし遠くから、教会を静かに見つめるような、美しく優...

続きを読む

京都国立博物館「新収品展」

投稿:2018年7月13日

降ったり止んだりの雨の中、京都国立博物館の新収品展へ行ってきました。 2010から2017年に収集された80件の美術品の展示は、書画、着物、刀、調度品など多岐にわたるコレクションでした。見ごたえがあって、何時間もすごせる空間になっていました。 その中でも、印象に残った展示ふたつについて紹介したいと思います。 ひとつ目は、江戸時代の風俗画「春秋禽狗遊楽図屏風」です。6曲1隻にな...

続きを読む

真夏のような暑さの中、烏丸御池近くのギャラリーPARCへ行ってきました。 むらたちひろさんの展示「境界の渉り」が開催されていました。 テキスタイルでの表現で、染まる現象に注目した作品でした。 2階のフロアでは、絵画のような作品が展示されていました。白い布に置かれた染料が、丸く広がっていくところに、糊を使って一部の広がりをコントロールすることで、境界が示されていました。 3階のイ...

続きを読む

梅雨の晴れ間の日曜日に、阪急電車に揺られて、アサヒビール大山崎山荘美術館へ行って来ました。 展覧会「ウィリアム・モリスーデザインの軌跡」が7月16日(月)まで開催されています。 ちょうど大山崎駅前に送迎バスが来ていて、山荘入口までの急な坂道を運んでもらいました。 入口のレトロなトンネルをくぐって、緑豊かな楓の道をしばらく歩きますと、チューダー・ゴシック様式のどっしり...

続きを読む

藤森神社へ。

投稿:2018年6月15日

6月10日日曜日の静かな雨の中、京阪電車にポンと乗って、藤森神社の紫陽花苑へ行ってきました。墨染駅から徒歩7分程で神社に到着しました。   境内には2箇所の美しい紫陽花の園が広がります。3500株もあるそうです。入り口でお札のような美しい入場券を購入して、迷路のような緑に覆われた通路を進みます。私の小さな姿は隠れてしまうほどに、紫陽花が大きく育っていました。...

続きを読む

1


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗