1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 虹の会さんの記事一覧
  4. 仏教美術のいきものがたり@龍谷ミュージアム

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

仏教美術のいきものがたり@龍谷ミュージアム

投稿:2019年2月28日

冬枯れの2月なのか?空いてました。

oharu201902-2.jpg

シリーズ展③ 仏教の思想と文化~インドから日本へ~

ぴったり寄り添うどうぶつたち が、ファブタイトルなのです。

子ども達にも分かりやすい工夫は、大人にもありがたい(笑)
涅槃図などでは、どこにどんな動物が描いてあるのかをパネル展示有!
直ぐそばにあるパネルと、実物を見比べて、『猫』発見です。
猫の描いてある涅槃図は結構珍しいのです。

涅槃図前で「これなに?」と老夫妻が首をかしげておられます。
それもほほえましい風景です。

それは迦陵頻伽<がりょうびんが>でした。
ついつい、お節介魂が”ひょっこりはん”しそうですが、ぐっと我慢です。
サンスクリット語とか、架空の…
とか説明をしてしまうと、お耳の遠いお二人へは大きな声になってしまうからです。
龍谷ミュージアムには監視員さんがおられて、その都度丁寧にご説明もされます。

映像コーナーは3つの内容がありました。
3つ全て鑑賞して大満足の友人でした。
映像が終了したら開くスクリーンから見える「西本願寺」の暮れゆくシーンに感動されました。
西方浄土の西向きですから、夕日が上手くありがたさを増してくれます。

観光客で大賑わいの京都駅から徒歩圏内です。
「猫」と「迦陵頻伽」をぜひ、ご覧下さいね。


文責:京おはるぅ~



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗