1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. そらさんの記事一覧
  4. 秋、国立博物館 鳥獣戯画展と平成知新館へ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

秋、国立博物館 鳥獣戯画展と平成知新館へ

投稿:2014年11月 7日

flyer_chojugiga-kosanji.jpg

この度、4年の歳月を経て修復したという国宝鳥獣戯画を見に京都国立博物館へ行って来ました。

事前にネットでその人気ぶりを伺っていたので、一時間待ちは覚悟の上で臨んだ展覧会場。

水曜日、昼前に覗くと外待ち40分+中待ち40分という表示。
そこで先に昼食べて再び会場へ。

すると外待ちが50分に。え、増えてる(゜Д゜)

仕方が無いのでとりあえず新館つまり平成知新館を先に見て回ることにしました。

鳥獣戯画に話題集中で、実際知新館の方はあまり期待していなかったのですが、
どっこい、侮るなかれ。
素晴らしい作品、お宝が一杯です。

知新館の美術品に満足し、さて、鳥獣戯画へ。
いや、その前にお茶でも、と知新館に出来たレストランへ行くと、皆考えることは同じのようで。仕方なく持参したマイ水筒のお茶で我慢。
知新館入口には嬉しいことに休憩できるスペースがあります。水分補給出来るように水筒持参がよろしいかと。

知新館出たら、3時半。鳥獣戯画は外待ち20分、中待ち50分、このまま帰るわけにいかず、意を決しようやく列に並びました。

中は絵巻物を挟んで高山寺の美術品が展示されており、実際絵巻物を見るだけなら30分程の列でした。
絵巻物ってこれだけ?見たかった絵が無いけど、、、と思っていたら、
部分公開なんですねえ。
つまり、絵巻物をしっかり見るには前期、後期(5日から)両方来ないとだめなようです。
でも、絵巻物、やはり長~いので見たかったです。なんだか消化不良のようでとても残念でした。

で、鳥獣戯画トランプ買っちゃいました。
並べると絵巻物が完成(^^♪あと、傷みの激しかった絵巻物の修理完成ということですが、30年以上も前(私は何歳でしょう)に高山寺で見た鳥獣戯画の記憶からすると立派すぎて。あまり時代が感じられないのです。
修理というのは難しいですね。


11月16日までは鳥獣戯画のチケットで知新館特別展示も鑑賞できるので、是非両方見学していただきたいです。
また、知新館では鳥獣戯画のビデオがあるので、それを見てから実物を見るとより理解が深まります。
鳥獣戯画の待ち時間は刻々と変わります。

待ち時間に注意しながらも、知新館の鑑賞やビデオの上映時間との兼ね合いで時間を上手に使って楽しんでくださいね。また、夕方は冷えますが、館内は結構暑かったりしますので、上着などで調整出来るとよろしいかと思います。

そうそう、観光シーズン突入で博物館行きバスは京都駅から長蛇の列で、結局往復歩きました。
片道30分もあれば充分です。
気候が良ければ満員バスよりも爽やか、少しはダイエット出来たかしら。。。

以上、そらでした。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗