1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 中里 楓さんの記事一覧
  4. 新版画展 美しき日本の風景(美術館「えき」KYOTO)|中里楓のアーティスティック探訪138

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

新版画展 美しき日本の風景(美術館「えき」KYOTO)|中里楓のアーティスティック探訪138

投稿:2018年7月30日

“Get out! Is this really woodblock print?!”①
(まじかよ!これがほんとに版画なの?!)

hanga_flyer_01.jpg

今回、訪れた展覧会、
「われらが住むこの国が、こんなにも美しいものだったのか」
と改めて気づかせてくれる作品の数々でした。

『新版画』と呼ばれる新しい芸術の波を代表するふたりの逸材。
それは、川瀬巴水(かわせはすい)と吉田博。
彼らの作品への、短評を紹介に代えて。

〇東京二十景 桜田門 川瀬巴水 昭和3年
 お堀の水面に浮かぶ桜田門のゆがみ具合が絶妙。

〇元箱根見南山荘風景(6)湖畔茶室の夜雨 川瀬巴水 昭和10年夏
 すじすじの雨に郷愁を誘われる。
 
〇旅みやげ 第三集 飛騨中山七里 (雪中) 川瀬巴水 大正13年
 雪舞う山奥田舎の原風景。

●日本南アルプス集 駒ケ岳山頂より 吉田博 昭和3年
 もくもく感に灰色グラデーション、雲の輪郭流れる如し。
 
●瀬戸内海集 第二 木の江 吉田博 昭和5年
 穏やかな水面にゆらゆらめく橙の船。

●陽明門 吉田博 昭和12年 
 徳川の威信を余すところなく世に知らしめる。

これらの新版画は、海外の著名人たちをも魅了しています。
そのなかにはあの、悲劇の妃もいました。
それを紹介するキャプションに書かれていた一節をここに記しておきます。

Yoshida Hiroshi’s Shin-hanga
Woodblock Prints Beloved by Princess Diana

そう、それは英国のダイアナ妃。彼女の執務室、ダイアナ妃の背の後ろの壁に吉田博の版画が掛けられているのです。吉田博の版画は、彼女の審美眼にかなう作品だったのです。

すべての作品を見終わるころには、美しき景色を持つこの国と、それを余すことなく表現できる芸術家がいることに大いなる誇りを感じていました。




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗