京都の若手アーティスト特集【KYOTO NEW WAVE】

エントリー詳細

学生油画作家 佐藤 紘子

油絵/ )

November 23 Sat, 2013

佐藤さん_top.jpgのサムネール画像

「KYOTO NEW WAVE」第28回目は子どもを育てながら制作に励む京都市立芸術大学 大学院洋画専攻の佐藤紘子さんにお話を伺いました。


取材/北牧加代乃、松岡里奈、国司奈緒 写真/北牧 テキスト/松岡、佐賀 編集/松岡

 

いちごのケーキ.jpg

いちごのケーキ / 2013

 

今どんな活動をされていますか。

大学院のアトリエで制作をしてます。学生のうちにしかできないことをしようかと思っていて、去年も若手対象の公募展に出したりしたので、これからも出せたらと考えています。今年いちばん印象深かったのは神戸ビエンナーレに出展した作品です。4m×4mの大きい作品だったので、分割したおよそ2mの作品を会場で繋げました。現場制作が初めてだったのでその雰囲気を感じながらできたのが面白かったです。

 

神戸ビエンナーレ大賞の作品は動物に囲まれた世界と子どもの笑顔が描かれていますね。

自分の子どもも周りの子どもも見たら楽しめるかなという理由で描きました。最近よく描いてるモチーフは子どもが見て楽しく感じるものを選んでいます。美術館に行くと静かにしてなきゃいけないし、触れたりできないので、子どもがあんまり楽しく見られないと思うんですよね。なので私の絵は、会場のスタッフさんに「子どもが触ったりしても大丈夫です」と伝えています。目線の低いところに昆虫を描いたりして昆虫探ししているふうにもしています。もっと気軽に会話し ながら触りながら見てくれたらいいなと思いながら描きました。

 

1104.jpg

wherever you are now... / 2013

 

佐藤さんはご自身にお子さんがいらして、その子を題材とした作品を主に描かれていますね。描こうと考えたのはいつからですか。

アンドリュー・ワイエスが描くようなものが好きで、以前は風景や廃墟などをモチーフに描いていました。子どもを描き始めたのは学部の四回生の時です。その時は決意して描いたのではなくて、これからの作風をどうしようかって考えていた時期だったと思います。少し前に絵柄を統一したほうがいいのかと考えたときもありましたが、東京の展示で福田美蘭さんの作品たちを見て、今は進んで色んなことをしてみようと考えています。

 

souko.jpg

倉庫 / 2008

 

koremite (2).jpg

これみて!~手袋~ / 2012

 

子どもをそのまま描かずモチーフを使って表現している作品がありますが、そのように描かれている意図を教えてください。

子どもの可愛さを作品で見せたいわけではないからです。私の作品は写真を模写して描いてるのですが色合いは変えて塗っています。絵の内容は子どもというモチーフで明るい内容だけど、おじいちゃ んが孫を描く感覚とは違った感覚で私は描いているので。

子どもの面白い行動って私たちもきっとしていたんだけどやっぱり今は覚えてない。 だけど自分の子どもを見ててやってたなあって思うことが結構あって、そういう感覚ってやはり共通して誰もが記憶の中に持っているものだと思います。それを感じるものをモチーフに使っています。  

 

omutugae.jpg

おむつかえましょ / 2011

 

DSC_0176-1.jpg

女の子男の子 / 2013

 

建物に興味があるとお聞きしました。

新しいものよりも古くて苔が生えていたり年季が感じられるもののほうが魅力を感じます。京都の建物では、東山の駅から美術館に行くまでのところにある水路や三十三間堂が好きです。人があまり居ない侘しさを感じる場所が好きですね。

 

House.jpg

House / 2013

 

関東と関西の違いはどんな点ですか。

関東とこちらではやはり画風が違って、最初はついていけませんでした。 色彩に関しても関東はどう格好良く描くかで、関西はどう面白く描くかのアイデア勝負みたいなところがあると思います。

 

今後の目標を聞かせてください。

実家が千葉なので関東と友だちのいる関西と両方で個展をしたいですね。公募展のような多くの作品の中のひとつの展示ではなくて、自分だけの作品のところに人を呼びたいです。就職してやめる人もいますが私は作家をずっと続けていきたいです。

 




 

自分の生活の中にあるものを映し出している彼女の作品は彼女の生き様が現れているのか、どこかしらに強い生命力があります。とても積極的にアクションを起こしていることも印象的でした。これからの活躍にも期待です。

 


 

 

佐藤さん_profile.jpg

 
Artist Profile

佐藤 紘子 - Hiroko Sato -

 

2004年 千葉県立千葉女子高等学校 卒業
2012年 京都市立芸術大学美術科 油画専攻 卒業
2012年 京都市立芸術大学大学院修士課程 油画専攻 入学

主な活動
2011年 現代童画展 ナイーブ・アート賞2012年 シェル美術賞 2012 入選
2012年 シェル美術賞 2012 入選
2012年 kyoto current アートオークション 参加
2012年個展「育む」(京都ギャラリーi)
2012年 アートゲートプログラム 第18回 チャリティーオークション 入選
2012年 朝日新聞厚生文化事業団主催 Next Art展 推薦作家
2012年グループ展「アート・ピーポー・マッピン」(京都ギャラリー@kcua)
2013年 コレクションファイル#1 展 (銀座三越)
2013年 個展「佐藤紘子展」(京都市立芸術大学内小ギャラリー)
2013年 世界絵画展入選
2013年 神戸ビエンナーレ2013ペインティングアート展 大賞

 

 

About

展覧会・イベント企画やフリーペーパー発行など、積極的なアーティスト支援活動を行っている京都・関西の美大生団体「SHAKE ART!」による、「京都で遊ぼうART」特別連載コーナー!京都の新たなアートの波=KYOTO NEW WAVE を生み出す、旬の若手アーティストを毎回ご紹介していきます。

Profile

SHAKE ART!

関西の美大生団体SHAKE ART!は若手アーティストや美大生をプロデュース。人や作品を出会い繋ぐきっかけづくりをしています。イベントや展覧会の企画運営やフリーペーパーを発行しています。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗