京都の若手アーティスト特集【KYOTO NEW WAVE】

エントリー詳細

テキスタイル作家 佐田 芽衣

テキスタイル/ )

April 30 Tue, 2013

 

佐田さん-01.png

 

『KYOTO NEW WAVE』 第21回目は京都造形芸術大学出身の佐田芽衣さんにインタビューさせて頂きました。


取材/野口 咲綾 テキスト/野口  編集/北牧 加代乃

 

あそび こすれ あい 2013.jpg

あそび こすれ あい / 2013

 

現在どのような活動をされていますか?

障がいを持っている方がアート活動を行う福祉事業所で、アート専属の支援員として働かせて頂いています。今は、自分の役割を手探りで知ろうとしています。

 
 
 
 

卒業制作がとても印象的でした。卒業制作を作点、苦労した点はありますか?

今回の作品で特に影響を受けたのは手塚愛子さんや塩田千春さん。また鷲田清一さんの考えなどです。新しいものを「つくる」ではなく、日常生活の身近にあるTシャツを譲り受けほどく行為にこだわってきました。それは、社会は複雑に絡み合い構成されているからこそ、「ほどく」という行為が今自分に、そして私たちに必要なのではと思ったからです。絡み合った糸をほどいていくように、一本一本の糸をほどき見つめ、Tシャツを通して、人間や社会をほどき理解していきたいという私の願望でもありました。この「ほどく」行為を作品としてどのような形にすることがベストなのか。作品として完成にもっていくまで悩み、苦労しました。

 

 

京都造形芸大を選んだ理由はなんですか?

大学パンフレットの帯に「本気で美術で世界を変えられると思っている」とありました。 その言葉に共感したからです。けれどそもそも、京造とは縁で結ばれていたのだと思います。

 
 
 
<無題> 2011.jpg

無題 / 2011

 

 

染織の魅力はなんですか?また、佐田さんの中での染織とはどんな存在ですか?

様々なキャプションがあるところでしょうか。京造の卒展に染織の魅力がつまっていたと思います。また、染色は毎日の生活の中にあり、また社会に向けて想いを発信できる装置にもなりうるとても魅力的なものだと思います。

 
 
 

アイデアやイメージはどんな所から生まれますか?

生活していく中で時々ハッとすることに出会います。それは人から受ける刺激であったり本や雑誌、映像の時もありますが、そのハッとした瞬間から作品が生まれることが多いと思います。構想を練る時は、文字にしていくことが多いです。頭の中にある考えをノートに書き出して整理して広げていきます。

 

 

 

生命力 2009年.jpg

生命力 / 2009

 

 

普段の制作スタイルはどんなものですか?

制作スイッチが入ったら、すべて制作中心になります。ストイックだと自分でも思います。 基本朝型なので、朝5時に起きて、8時か9時に学校に行き夜は出来るだけ遅くまで制作を続け、帰宅したらお風呂に入って寝る。そんな生活をしていました。 制作の上で一番心がけていることは真剣に向き合うことです。制作中、周囲の音が入ってくる時は集中するために音楽を聞きます。ひたすらTシャツをほどいていました。「話しかけるなオーラ」を出しているそう。周囲から見たら暗い変人にしか見えなかったかもしれません。逆にスイッチが切れている時は全く制作に向かいません。なんてことない日常を生きます。

 

 

 

Tシャツーユニクロー2012.jpg

Tシャツ -ユニクロ- / 2012

 

 
 
 

今後の目標を教えてください。

「むくともく」の全国展開です。在学当時、友人と「むくともく」というコンビを結成して子どもに向けたワークショップ活動をしていました。今はお互い別々の場所で同じ内容の仕事をしていますが、何かと縁が繋がっている2人なのでこれからも1年に1回のペースでもこの活動を続けていきたいと思っています。そしてこの活動を今の仕事と繋げたり地方を活性化するきっかけに広げて行きたいと考えています。今は個人の制作ではなく、社会の中でものづくりを広げていくことに関心を向けています。

 

 


 

ほどくことをテーマにした佐田さんの卒業制作。この作品を見た時、洋服、そして染色について 考えさせられました。佐田さんの生み出す色合いはこれからも魅力を放ち続けることでしょう。

 


 

 

526757_521979557814563_301486357_n.jpg

Artist Profile

佐田 芽衣 - Mei Sata-

 

1990 長野県生まれ
2009 京都造形芸術大学 入学
2013 京都造形芸術大学 卒業
 
<活動経歴>
2010 間–あわい–展 (京都金沢合同展 Kapo gallery 金沢)
2011 おどうぐばこ展(京都金沢合同展 元・立誠小学校 京都)
2012 京都造形芸術大学卒業制作展2012 (京都造形芸術大学 京都)
 
<ワークショップ活動>
北白川小学校フリーマーケット/修学院小学校/artDive京都/ アートリンクで街かど工房
 

About

展覧会・イベント企画やフリーペーパー発行など、積極的なアーティスト支援活動を行っている京都・関西の美大生団体「SHAKE ART!」による、「京都で遊ぼうART」特別連載コーナー!京都の新たなアートの波=KYOTO NEW WAVE を生み出す、旬の若手アーティストを毎回ご紹介していきます。

Profile

SHAKE ART!

関西の美大生団体SHAKE ART!は若手アーティストや美大生をプロデュース。人や作品を出会い繋ぐきっかけづくりをしています。イベントや展覧会の企画運営やフリーペーパーを発行しています。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗