1. 京都で遊ぼうART
  2. Museum 広報 BLOG

2013年10月24日

木島櫻谷 & 竹内栖鳳

tabata

tabata


「おうこくさん」として親しまれる 京都で生まれ京都で生涯をすごした 日本画家 木島櫻谷(このしま・おうこく)。 1987年に没後50年の展覧会が京都市美術館で開催されてから25年の月日がたち、このたび泉屋博古館でひさびさの回顧展開催となりました。   同時代に活躍した 木島櫻谷(@泉屋博古館) と 竹内栖鳳(@京都市美術館) の画業を、岡崎~哲学の道エリアで堪能できます!(相互...

続きをみる


tabata

tabata


ブログの更新をしばらく怠っておりましたら、もう盛夏、祇園祭のシーズン。泉屋博古館です。   「いつも閉まってる」とご指摘の多い当館ですが、今年は7月15日(月祝)までがんばります。通常は6月末で展覧会を終了し夏季休館に入るのですが、今回の展覧会はなるべく多くの方々にご覧いただきたくて、少し長めの会期としました。   タイトルどおり、住友グループ各社より借用した絵画(...

続きをみる


tabata

tabata


パリ8区、チェルヌスキ美術館

泉屋博古館にいる、青銅器 虎卣(読み:こゆう、酒器、紀元前11世紀頃)。 すでに多くの方にご覧いただいている名品ですが、この虎卣と瓜二つのトラが、パリ8区の   チェルヌスキ美術館(Musee Cernuschi)にいます。           これが当館の所蔵品。         そしてこちらがそのパリ版。(ぼけぼけです^^;)   古い古い時代の青銅器はおもに祭祀に使用...

続きをみる


2012年9月 4日

天狗是害房、出立。

tabata

tabata


天狗是害房、出立。

当館所蔵の重要文化財 『是害房絵巻』が、今朝東京へ向けて出発しました。                      9月19日からサントリー美術館で開催される「お伽草子」展で出品されます。 http://www.suntory.co.jp/sma/         さて、その是害房絵巻とは、『今昔物語集』巻第二十の天狗譚にもとづく説話絵巻です。 唐から来朝した...

続きをみる


tabata

tabata


泉屋 X 野村  秋もやります。

泉屋博古館 広報室より    最近は、急にザァーっと大粒の雨がふるので傘が手放せません。(まさか鹿ヶ谷だけ!?)   それはさておき、、、 泉屋博古館 X 野村美術館 の相互割引企画、秋もやります。 (初夏の、泉屋「書を楽しむ」 X 野村「かなの美」で両館をご観覧くださった皆様、ありがとうございました。)   秋も、お互い “茶道具” ...

続きをみる


tabata

tabata


【泉屋博古館】ただいま、夏季休館中・・・

セミの声はまだ聞こえませんが、夏本番もすぐそこ。 海!プール!高校野球!オリンピック!・・・だ!   そんな各種熱狂の中、当館はただいま、夏季休館中であります。 次回は9月8日土曜からスタート、茶道具展です。 随時、ご案内を更新しますので、お楽しみに♪ 皆様、9月にまたお会いしましょう。 ...

続きをみる


tabata

tabata


『書を楽しむ』展、7月1日まで!

本日よりブログの執筆をはじめました、担当のtabataです。 @泉屋博古館事務室、初夏の緑に包まれております。 台風が過ぎ暑さが戻ってきましたが、ときになんともさわやかな風が吹きます。 さて、みなさま。 『書を楽しむ』展はご覧いただけましたか? (まだ~、という方は急いで!) 今回も多くの方々にご来館いただいておりますが、人気はやはり平安の古筆、 寸松庵色紙。 か...

続きをみる


ページの先頭へ


Copyright © kyotodeasoboART. All Rights Reserved.