京都の美術館・博物館で開催されている展覧会情報をご案内します

京都で遊ぼうART mobile
遠藤剛熈美術館


展覧会スケジュール
インフォメーション
施設概要



展覧会スケジュール

現在、登録しているスケジュールはありません。
[2]上へ



主な所蔵品

最初期の作品は12歳の時に描いた水彩画「かぼちゃととうもろこしなど」数点があります。

遠藤剛熈は16歳から油絵を描き始め、高校生時代に「赤煉瓦の教会(同志社)」「展望、蹴上より」「大津港」を制作しました。その後18歳から10年間暮らした東京時代には「西荻窪関根町の風景」「牟礼の道」の連作等の油絵や、「武蔵野の土」「裸婦」のデッサンを連作します。

28歳頃で京都に戻ってからは、京都の風景の制作に取り組みます。これはライフワークとなり、現在まで30年以上にわたり描き続けられています。下鴨神社の糺の森、東山の蹴上、南禅寺の風景を描きます。
特に南禅寺の制作は60歳まで30年間続きます。南禅寺の油絵作品は「水路閣と椿」「南禅寺裏山」「僧堂への道」「修験場」「南禅寺の庭の滝」「法皇道」の大作を収蔵しています。

40歳頃からは等身大の裸体画の黒と白の制作も始めます。この「日本の女」シリーズは、現在まで大・中・小100枚を制作しています。

60歳過ぎ頃から黒と白の「樹」の制作に取り組みます。大覚寺、園部、美山などの大樹の多くの作品があります。同じく55歳頃から描き始めた「八瀬」「永観堂の紅葉」「初夏の花園」「賀茂川沿いの桜」「山科疏水」等の油絵。「南禅寺」「八瀬」 「嵯峨野」「桂川」「嵐山」「小野郷」「南丹」「美山」の風景の鉛筆、墨、水性・油性絵具の黒と白の作品が展示されています。
[2]上へ



施設概要

所在地:
〒600-8353
京都市下京区猪熊通高辻下ル
電話番号:
075-822-7001

FAX番号:
075-801-0626

開館時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、臨時休館日

料金:
一般:500円(団体 400円) 大高生:400円(300円) 中小生:200円(100円)

アクセス方法:
【阪急】「大宮」駅下車、徒歩7分
【市バス】9、28系統にて「堀川松原」下車、徒歩3分/1、6、206系統にて「大宮松原」下車、徒歩3分

※駐車場はございません。近隣のコインパーキングか、公共交通機関をご利用ください。



↓他の情報はコチラで↓
[1]展覧会を探す

[0]HOME|[2]上へ|[8]下へ

[1]展覧会を探す
施設から探す
カレンダーから探す
エリアから探す



京都で遊ぼうとは
お友達に教える
PCサイトのURLを送る
お問い合わせ


Copyright(C)
kyotodeasobo ART.
All Rights Reserved.